忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

評価:7

超嵌ったわけではないけど、そこそこ面白かった。サスペンスの要素もあれば、どこか普通のホームドラマの要素もあったな。。。ま、ちぃちゃんの出番が思ったより少なかったのは残念ですが。。。(汗)

真人って子供のころにみんなの前で発表した作文で父親が葬儀屋を経営していることを言っちゃったもんだから、それでそのことで虐められる羽目になったみたい。それがきっかけで家業を嫌うようになったわけだ。確かに子供からにすると「葬儀屋」ってあまりいいイメージを持たれないと思うし、それが原因でからかわれることも多いかもね。

で、大人になった真人は腹違いの兄の健人が継ぐものだと思ってたらしく早々に実家から離れ居酒屋チェーン店に入社したようです。そんな中、真人がノルマを達成できなかった店長を責め、この店長が転落死。そんな矢先、真人の父親も亡くなってしまうし、そして、健人が失踪だって? ちょっと初回から行き当たりばったりな展開過ぎましたね。。。

この父親が最後に一瞬だけ意識を取り戻したんだけど、その時にかけた遺言が「葬儀屋をやめろ」ということ。でも、真人がまさか、この葬儀屋を継ぐとは・・・ま、ドラマとしてそうならないとアカン話なんだけど(爆)

実は、真人が責めた店長の死って、真人に責められたのが原因で自殺したわけではなかったんだよね。いつも、一緒にキャッチボールで遊んでいた男の子を屋上で待っていて、フェンスに落ちていたボールを拾おうとしたところ誤って転落。。。この辺りは普通の刑事ドラマを見てるぽかったな。ま、榮倉ちゃん演じる優樹は実際に刑事だしな~。

最後の方の真人の父のお墓に向かって、葬儀屋を継ぐことを報告するシーンは涙もの。。。頑張って~!!!!

PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]