忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2/12(月)放送 「東京タワー」第6回

☆☆☆

オカンこと倍賞さん、空気読めなさ過ぎ。まーくんに呼び寄せられてまた一緒に暮らすことになったと言ってもあんな都心であんな大声で「まーくん~!!」はないでしょう。これまた他の人もジロジロ見ていたし。。。でもその後の「雅也さ~ん!!」ちゅうのは妙にこじ付けやった気も。。。

でもボウリング場の二階に部屋を借りるってこのボウリング場また廃屋とかそういうもの?

でも、やたらとオカンに口出しされ、まなみちゃんとのデートも上手くいかんのも可哀想。。。そりゃ、まなみちゃんを紹介する気もなれずなのは当り前よ。でも結局はオカンにまなみを紹介することになったのね。

でもまなみちゃんってあまりまーくんがマザコンだと言うことを気にしてへん感じやったな。まーくんのオカンとのやり取りも別に違和感を覚えるようなものじゃなかったし。

あのオカンがまーくんが仕事で書いて掲載された絵を切り取ってスクラップしててそのスクラップブックを見ていたまーくんが良かった。まーくんって、赤木さんが危篤に陥った時もそうやけど、それぞれの回のラスト近くでジーンと浸らせてくれる男やのねん(謎)

まーくんが自分自身、オカンを引きとめたのは失敗だったかなーっと感じてた部分があったけど、「やっぱ死ぬまで東京におったらいい」の言葉が何よりも心強かったに違いない。

PR
2/5(月) 「東京タワー」第5回

☆☆☆

あの、まーくんがオカンや浅田美代子さんと一緒に外出したのが少し良かった・・・と思う。でも、この時にまーくんが同世代の女の子と話していて、オカンが「まーくん、まーくん」って言うもんだから、この女の子はまーくんがマザコンという風にとっちゃったのかなぁ。女の子と話している時に「まーくん、まーくん」と呼ぶのは辞めましょうよ。場の空気を呼んだほうがいいですよ。そーっとしておいてあげましょうよ。

で、このハワイアンセンターって「ヒミツの花園」でも何か言葉が出てきてなかったっけ? フジで最近流行ってるの?(笑)それとも「フラガール」意識してるとか・・・ってし過ぎやけど。俺には派手すぎて行きたいとは思いまへん。

でも、このオカンって病気なのに元気に振舞ってるよな、マジで。空元気という感じでもなさそうだし。でもオカンが危険を承知して声帯を残すことを望んでいるとしったまーくん、ま、親から呼ばれたあだ名では同じあだ名として俺がこっちのまーくんだったら、きっとショックを受けるだろうな。

まなみちゃんがまーくんを訪ねてきて、このまなみと母親との関係も気になるし。

空港でお別れしたかと思ったらまーくんがオカンを引き止めて東京で一緒に暮らそうと提案してきたよ。やはりまーくんとオカンが一緒に暮らすことは必要不可欠なのかなぁ?

1/29(月)放送 「東京タワー」第4回

☆☆☆

徐々に感動を引き出せてるような感じの第4話。あのハルおばあちゃんが亡くなってしまって、遺してまーくんは堕落な生活と決別。アルバイトに積極的に励み、あの大家の久保田さんに追い出されたアパートにも戻れるってことに。久保田さんも今回は逆に「まーくんもやればできる」って思ってまーくんを誉めていたしね。まーくんの頑張りには誰もが誉めたいところだし、誰にとってももちろん嬉しいことだと思うな。

鳴沢に女性誌のイラストの仕事を紹介してもらって、その仕事を引き受けることになり、なんか仕事面でもより活発になってきてまーくんにも「光」「希望」がここで見えたって感じがする。でもそんな矢先、オカン@栄子に癌が発覚するとはなぁ。。。ハルおばあちゃんが亡くなってまさか、オカンも・・・?そういう感じになってきてるので不安かな。でも軽い気持ちで死を扱ってるって感じでもないし悪くはないと思う。

あの病院の売店でオカンが売店の店員やナースや他の患者さんにまーくんの書いた絵が載った雑誌を見せびらかして自慢していたいたのに感動。ま、これはオカンが一番喜びそうだろうし、その健気な姿が何よりも心強かった。ブーブおばちゃんが電話で話すシーンともうまく繋がっていたと思うしね。

でも高岡くんなどアパートの住人の登場が少ないので・・・あまり活かされていないのが前々から気になってるんだけどなぁ。この先、どう転ぶか見物って感じもするけど~。

ところで倍賞美津子さんと赤木春恵さんってどこかで見たコンビだなぁって思ってたけど若き「金八」の頃共演していたのに気づいた。合間では杉田かおるの「十五歳の母」や沖田浩之の「腐ったミカンの方程式」で盛り上がってたり・・・!?(笑)
1/22(月)「東京タワー」第3回

☆☆☆

えーーもう、美大卒業ってそんな展開まで行っちゃってるとは。そっか、このドラマって一定の時を描くドラマではなかったっけ。

フリーター生活が始まってしまったっていうのは俺を見重ねてしまう部分があるので、また親や祖父母につけられたあだ名も同じなので個人的には一緒だーーー!!と思ってそのあたりは見やすかったです(笑)

でも赤木春恵さんことハルおばあちゃんが倒れてしまいました。でもまーくんにとってハルおばあちゃんはいいおばあちゃんだったんだろうな。あの幼少時代のチャンネル争いが絶えず面白かったんだけど、最終的にはハルおばあちゃんもまーくんの見たい野球(サッカーだったっけ?)にチャンネル回してくれたし、それまで無言だったもんね(笑)だからもこみちに成長したまーくんが見舞いに行くシーンはググって来るものがあったし効果的だったよね。その後のあの10円玉のたくさんたくさん入った箱を抱きしめて号泣するシーンとか。

こういう作品は映画や単発でひとくくりで描くのではなく連ドラでじっくり描いたほうがより深いって感じがするので今の段階では連ドラ化は正解だったんじゃないかな~って思う。この先はどう変わってくるかは分からないけどさ。

でも、アパートの家賃を滞納してしまって大家さん(久保田磨希)に追い出される羽目に。。。そりゃ、バイトを転々とするうちに生活費も底をついちゃうのは無理はないよなぁ。こういうシーンはありきたりで少し斬新さに欠けた気もするけどね。

やはりバカボンこと柄本佑くんがまーくんの良き親友になってるって感じだね。やっぱり持つべきものは親友だよ!親友!

1/15(月) 「東京タワー」第2回

☆☆☆

さてさて、まーくんの憧れの東京生活のスタートだけど、最初からそんな簡単に上手く行く訳がないでしょ。慣れるまでが肝心なんだし!

あ~やっぱ、オカンも仕事を増やし休み無く一生懸命に働いて息子@まーくんに仕送りしようと必死だったね、これは予想通りの展開だった。初回が「マザコン」の関係という印象が強かったためにこういうことになると思ってたなー。

一方、まーくんもまーくんで自分の才能の限界を思い知らされ、自信を無くし、美大へも不登校気味。香椎由宇ちゃんって「マイボス~」の頃も思ってたけど(笑)今でも老けた印象があって華がないな~って思うけど、今回の役はなかなかヒロインとしてもいいキャラしてるよね。

でも事故に遭って怪我してるのにそれでも東京までご飯を作りに来たオカンって一体・・・(笑)ま、子供を心配するのは親の仕事の一つだし別に悪くは無いけどさ。。。休み無く働いたり、怪我をしてるのにわざわざ上京したりと根性があるオカンだな~って思って。

でもくれぐれも無理は禁物!


カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]