忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆☆☆

学校側は春の退学処分に関して考えていたようだけど、ただ一人、春を退学処分にしたくない教師がいた。担任の先生(小林正寛)ですね。彼は春のように何が起きても明るく前向きな生徒こそ理想の生徒なのでは?って思うわけよ。そのおかげで、退学処分も解除ってことになりました。それだけではない!「男子」としての登校も認めてもらえましたね。最後の、男子の制服姿の沙紀ちゃん、なかなかお似合いでしたよ!(笑)

美和子は直子の家出を通して、家族と言う形が固まりましたね。礼音に受け入れてもらったことで、気持ちに余裕が出来て、直子も受け入れてくれたようですね。。。

伊吹くんは、お母さんと姉に逢いに行ったようですね。これも、ある意味で良かったのでは?と思います。

このドラマ、いい意味で色々と勉強になりましたね。性同一性障害とよく似た題材でしたけど、また改めてひとつ勉強になりました!

これで、夏クールのレビューも終わりです。夏クールもお付き合いいただきありがとうございました!
PR
☆☆☆

いじめにまで発展してないってのが救いかって思ってたら、前回で春が作っていたISについての疑問質問箱、荒らされており、これは立派ないじめだよね~!でも犯人はやはり、春を見て馬鹿にするかのように笑った男子生徒3人組なの??

でも、それがきっかけで春にまた友達が出来ていき。。。ってわけで、ここでまた何かが進んだような気がするね。

あの手紙はやはり伊吹でしたが、何か切ないものになってしまったな・・・。

美和子も美和子で一歩踏み出しましたね!はさみを手にして一体何を仕出かすんだろう。。。って思ってたら、自分の長~い長~い髪の毛をヂョキヂョキ~ですよ!!!そう、春の頑張りを見て一歩踏み出すんだよね。女の子として生きたい・・・って告げたけど、でも、手術はそんなに早くしたくないみたいで、直子は出て行ってしまった。。。

でも、最初美和子がはさみを取りだした時は、鶴本直(上戸彩)がナイフでのどを突き刺したように、同じこと考えてるのか?と思ったりもしたよ。ビックリした~。

1カ月遅れだったびわ湖放送も、いよいよ来週が最終回!!早いよ。ちなみに、この枠のドラマはこのドラマで最後なんだよね? びわ湖放送で次の番組は「やりすぎコージー」が御引越してくるようです。
☆☆☆

今回は、お昼前に母親を歯医者に連れて行かなくちゃならなくて、バタバタしてたので、あまりちゃんと見れなかったよ。。。これだけはちゃんとしておかないと父親に怒られるのでね(汗)ま、待っている間は駐車場の車の中で携帯のワンセグで見てましたが。。。

今回は春が学校でカミングアウトしたことで、趣里ちゃんなど友達も春から離れていく・・・って展開でしたね。「金八」では上戸彩ちゃんがカミングアウトした時は、だいたいみんなが分かってくれて・・・って展開だったけど、今回のようにみんなが離れて行ってしまうのって辛いな~本当に。でも、性同一性障害を扱った「金八第6シリーズ」からも気づけば今年でちょうど10年になるのよね。。。やはり、時代のせいなのかな? ま、いじめにまで発展しなかったのは救いだったかも知れませんが。

そして、伊吹!姉が障害を持っていて車椅子に乗ってる姉を押してるのを友達に見られたくなくて車椅子を離してしまい、事故になるところだったんだけど、そのことで父と母が喧嘩してしまい、結局は離婚したってわえだ。。。これも、本当に辛い問題だよね。

今回はバタバタしてて、母親を歯医者に連れていく→ガススタでガソリンを入れてもらう→家に帰ってこのドラマを見ながら昼食。ってことで、メモもとれてないの。だから、殆どがうろ覚えかも知れないけど、ごめんね~。

☆☆☆

夏が男と付き合ってるのがばれてしまいました。男女交際をしたらダメってわけではないけど、ああいう少しガラが悪い男とは付き合わないほうがいいと思うな。春のことを考えると。。。

やはり、春は家族に恵まれるって改めて思うな。。。最後の方の夏や太郎や陽子が春に寄り添うシーンを見てくると涙が出そうになりましたもん。逆に美和子は相変わらず、直子からちっとも愛情を注いで食らえない。今回、直子がいつも以上に怖かった。「学校に行かせない」とハサミをつきるけるし。。。

嘘をつき続けて生きていることに悩みを感じる春なんだけど、でも、あの税理士さんの言うように「嘘」ではないような気がしてきた。

今回のサブタイトルが「カミングアウト」でしたけど、それまでの苦悩だったよね? 高校生の思春期にこういうカミングアウトはどうかな。。。って思ってたけど、良く似た問題で「金八」で上戸彩ちゃんがカミングアウトした時はまだ中学生だったっけ?(笑)

やはり、このドラマは福田沙紀ちゃん、剛力彩芽ちゃん以外の女優で見たかったな。。。「金八」での上戸彩ちゃんの印象が強かったからテレ東が上戸彩ちゃんポストの女優を選んだのかも知れないけど。ま、放送局が違うから、どうこう言っても仕方ないんだけどね(汗)
☆☆☆

ISの自助グループ「しずくの会」の代表・しず江から伊吹のことが気になるのはゆらぎのせいだと言われてしまった春。でも、春にとっては伊吹への思いが一時的な感情だとは思えず、伊吹に嫌われたくない一心で嘘をつき続けるんだよね。。。伊吹も、だんだんと春に惹かれていってるし、それに怒りをぶつけるのがやはり美和子なんだ。。。

伊吹の父親の宗一は差出人不明の郵便物から春が「IS」だと知って、春を喫茶店に呼び出すわけ。そこで、宗一は春に「もう、息子とは会わないで欲しい」だと。その差出人不明の郵便物はもちろん、美和子です!! まさか、ここまでするとは・・・こんなの、嫌がらせだよ~!!!(爆)

でも、宗一の言葉も一理あるかな。。。とは思うんですが春にとっては相当ショックだとは思うんだよね。ISが恋をしてはいけない・・・なんて決まりなんてないと思うし。

ところで、タイトルバックで水谷豊さんと伊藤蘭さんの娘・趣里ちゃんの名前を見つけた! しっかり、出てましたね。あのダテメガネの女子高生だよね?



カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]