忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2/1(木)「きらきら研修医」第4回

☆☆☆

産婦人科の締めくくりらしく、帝王切開手術の執刀医を任されたうさこ。でも、カトマサのひと言により自分を押し殺してしまううさこ。

でもタピオカくんがうさこを心配しててやっぱりいい人だ。って思う。もちろん恋愛という感覚ではなく、普通に仕事としてうさこを心配してるようで見てて良い感じ。いつもナースの尻に敷かれているタピオカ君だけど、タピオカ君って元々は医大を目指していたのよね、冴えない好青年というイメージが今まで備わってたような気もするけど、微妙に説得力があるように思えてきたかな、ここで。

でも妊婦(馬渕英俚可)を目の前に「私、逃げ出したかったんです」とかいうのは有り? 逆に妊婦さんを不安にさせるだけじゃ・・・?術後の経過も危ぶまれるしね。「元気な赤ちゃんを産ませてください」っていうのは何となく分かるんだけど「逃げ出したかった」というのはちょっとなぁ。。。場の空気を呼んだほうがいいよ、うさこ先生。

あとは「金八」「ブラよろ」のパロディーもあったりしてTBSってこういうの好きだね。しっかり平井堅の「ブラよろ」主題歌も流れていたり。。。

あとは、うさこが産婦人科研修医にやってきた頃、遊井亮子が妊婦だったり、今回は馬渕ちゃんだったり、「白線流し」の女が次々妊婦に(笑)酒井美紀や京野ことみも出てくるのかと思ったら・・・今回で産婦人科の研修終わりなのよね。

で、今度はパパイヤ鈴木@ムック先生の皮膚科らしいね。皮膚科ってこれまであんまり病院モノや闘病モノでも使われたケースって少ないしどこか地味な印象だけどな。どんな感じになるんだろう。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]