忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8/1(土) 第1回「笑って泣ける伝説の名作遂にドラマ化!!両さんが日本を明るくします」

☆☆☆

普通に楽しめるドラマじゃないかな。警官が主人公でも刑事ものって感じではなく人情ものという印象が強いよね。パターンとしてはグチの「本日も晴れ。異状なし」っぽい? TBSのお得意とするパターンになりそう。

小ネタもところどころ冴えていたし。「香取神社」ってのに笑っちゃったし、まさか同局のドキュメンタリー番組「情熱大陸」とコラボまでしちゃうとはぁ。

そういや、TBSは前クールでも「スマイル」が「はなまるマーケット」とコラボしてたっけね。TBSはドラマと他番組とのコラボを増やす気?? いくら、ドラマ不振のTBSとか言われてるからって、こんな安易なコラボで視聴率とれるとでも思ってるの!?

祭りが迫る商店街では、御神輿職人の明神(国村隼)をテレビ局が取材に。借金に悩む両さんはそれを知ってテレビ局を巻き込んで亀有を舞台にした神輿レースを企画。さすがに破天荒。

たけしさんの警官に扮していたあやしげな男はちょっと意味不明だったような(汗)

明神の息子・虎次郎が両さんの元を訪ねてきた。明神って体が悪いらしい。それで虎次郎は父親に引退してほしいと思ってるんだよね。こんなの、両さんの元を訪ねるよりは自分の口で父親に言えばいいじゃんって思うけど、明神は虎次郎の話に耳を傾けないのね。

虎次郎は彼の会社で両さんに捕まえられてしまったけど、逮捕ではなくって、浅草寺(「あさくさでら」ではなく「せんそうじ」らしい)に連れて行かれて、他にも柴又などにつれていかれて、そこで知らなかったことが分かった虎次郎は父のことを誤解していたと謝るわけなんだね。

でも、明神さんが倒れてしまって、死ぬの?って思ったけど、車いすだけど元気に祭りにまで現れてたね。良かったです。

でもあの神輿を担ぐシーンは現実的じゃなくてありえなかったけどね。ここがアニメやコミックを忠実にしていたって感じだったんじゃないかな。


PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]