忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆☆☆

最終回は2時間スペシャルでしたね~(とは言っても、先週のお休みになった分と今週の最終回の分を編集し直しただけ)。

あの幹城先生が倒れてしまって、まさか、死んでしまうとは思ってもなかった。でも、この幹城先生と翔子のやり取りは良かったな~。

成瀬は、兄(竹内寿)から家庭内暴力を受けている翔子を預かろうと決意。翔子もいい加減、自分の気持ちに素直になったらどうなのよ? 「兄から家庭内暴力を受けています」ってもうはっきり言っちゃいなさい!!

この家庭内暴力や、いじめの件で廃校の危機になるって・・・ちょっとな~。

廃校を受け入れたくらいでいじめが解決すると思ってる脇谷の考えも安易だよな~誰がどう見ても。それって、事態を丸く収めたいだけやん。

武市家で、翔子は成瀬に「こんなの拉致監禁です」と。いつまでそんなこと言ってるやねん!!!

翔子は兄と喧嘩しただけと言うが、あれはただの喧嘩になんか見えません。それに、成瀬の言うように、日々のストレスをいじめで発散してはいけません。かつて、アンタと同じようなことをしてた金八@兼末健次郎だって、改心したんだから、アンタも健次郎を見習いなさい(無関係)

そして、成瀬は翔子に「君は、あしたからいじめられるのかも知れないぞ」と打ち明けた。

翌日、登校した翔子は自分が空気だと知ると、突然暴れだした。でも、クラスメイトは成瀬に説教されてから、翔子いじめはやらないと決意したんだよね。。。でも、「翔子のことは嫌い」と言い出す。そんな翔子は教室を飛び出した。

大橋は翔子の母親と会って、なぜ、翔子を引き取らなかったのか?と聞く。翔子の母親によれば、どうやら限界に感じていたらしい。でも、母親に引き取られてたなら、まだいじめなんてしてなかったんじゃないかな~? だから、父親参観のときも、みんなが認めても一人乗り気じゃなかったのかな。

和澄って女子児童の言い分、分かるな~何か。「翔子のことは嫌いではない、優しく接してくれたこともあった、そういう思い出は無くならない」と発言。

幹城先生が、亡くなってから翔子も改心して、成瀬に預かってもらおうと決意。でも、兄の竹内くんは認めてないみたいで、この竹内くんが問題を起こすのよね~。

学校の窓ガラスが夜遅くに割れる事件が発生するんだけど、犯人が翔子の兄の竹内くんだったのよね。駆けつけた成瀬が「翔子に向かって家庭暴力を続けるのなら警察に通報する」と言う。それだけでなくて、学校の窓ガラスを割りまくったことも犯罪でしょう!!

竹内くんは逮捕され、翔子は母や父親と暮らせることになった。

成瀬は廃校がなしになるよう嘆願書を集めることに。5年生の児童たちは翔子の家を訪れる。翔子を連れ出して、学校をつぶさないでほしいとみんなで訴えていたよ。それを見た教育委員会の人もそんな子供たちを見て心が動くと思うし、廃校の件を白紙に戻すと言ってくれた、良かった~!!

そして、終業式で成瀬は小学校を去ることを公表。半年間、一緒に子供たちと過ごしてきたことは成瀬にとって貴重な財産になるんだろうな~。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]