忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/6(火) 第1回「誰が少女を殺したか」14.7%

☆☆☆

サスペンスがそれほど得意でない俺でもひょっとすると、これは行けるかも?という感じの初回だった。

あの25年前に殺害された少女・佐智絵って女の子は亮二の小学校の時の同級生だった。

15年後、医師になっていた亮二は時効を待つかのように仕事をやめてパリへ。さらに10年後(事件から25年後=現在)、国際刑事警察機構の一員として働く亮二は日本の警察で研修を受けることに。

でも、添乗員になりすましてサチに近づくってのはさ・・・あらすじには親しくなるとか書いてあったけどサチ側からにすると微妙だったけど?(汗)

で、帰国後は大田西警察署に着任するわけね。

吾郎ちゃんこと舜が何かこのドラマの鍵を握っていそうって感じがするな。亮二が犯人では?なんて決めつけてるし。

あの堀米って人も実は、亮二の同級生。事件当時、下校中かな?にポテチなどによくおまけでついている野球のトレカを落として拾いに行ったときに佐智絵の遺体を発見したわけみたいやし。

この堀米も重要な人物と言えそう。

パーティー会場でサチと再会する亮二。葛城佐智絵は生きているといった亮二。それが広末ことサチのこと?

確かに名前が似てるし。振り仮名にすると「エ(え)」がないだけの違いやもんなぁ。

このサチが佐智絵なんやろか? やっぱり?

広末は昨年「ヤスケン」でまた連ドラとしての片鱗を見せて、今度は大人のサスペンスに挑戦。

今年7月でいよいよ、20代最後の年を迎える広末。彼女もアラサーの仲間入りってことよ。 
PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]