忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/23(日) 最終回「涙の法廷!!夫婦の愛よ永遠に・・・」

☆☆☆

猪木の証言で駄目母ぶりが世間に知れ渡ってしまった律子さん。

顧客の打ち切りも相次いで、仕事も育児も厳しい状況に、窮地に追い込まれた律子さん。

いつしか、こうなるとは思っていたよ・・・・ってもう最終回やし。

裁判の勝利を確信して、祝杯をあげる法倫なんだけど、内心では律子の行く末も心配していた。

律子は妻だしね。。。心配して当たり前!!!!

一方で、律子は親権を放棄させようと思いつめ、昔の知人である所(天野浩成)の元へ。

「所」って苗字だったのねん(笑)

その所という苗字の男は、後日、裁判に現れて、律子と関係を持ったと明かし、子供の父親は自分かも知れないと嘘を。。。

ウヌヌヌ。。。最終回だというのに、裁判で、こんな嘘の証言しちゃってよろしいの?(汗)

でも、最終的に律子と法倫は和解しましたね。これからもよろしくと握手を交わす二人。

その後の二人が気になる人も多いようだが、俺は今期、TBSの中では唯一、はまってなかったのでどうでもいいっす!!

月9とこの枠は来期はスマップ同士でのバトンタッチになるのね。
PR
3/16(日) 第9回「最後の審判!!子供はボクが守る!!」

☆☆☆

律子が無事出産をしたのは良かったものの、、、法倫がストーカー容疑で逮捕されてしまうとは。。。

「明日」と書いて「あきら」・・・「佐々木明日」か。。。いい名前やぁ♪と思っていたつかの間の出来事でした。

俺も納得できないなぁ。なんか、あまりにも突然でなかった?

そりゃ、法倫も法廷で白黒つけたいって思うよね。

ゆと子も「自分の夫を警察に突き出すなんてひどい」と。

ありえないよね。妻に夫がストーカーなんて・・・どういうことだよ?って思ってしまうし。

3週間後には(結構長いかな)には釈放されるんだけどね。法倫も。でも、事務所が乗っ取られていたとは。

離婚騒動が丸く収まったようにも見えたのに、実はそうではなかったんだよね。

で、法倫は律子と戦おうとするわけなんだよ。

でも、マスコミは律子側に同情ばかりが行っちゃって・・・(汗)

何かしら、律子に本性ってものがあるもんだよ。だからか小川が律子の本性を暴くしかないと法倫。

これが、最後の戦いとでも言うの?(笑)

律子は、乳飲み子まで抱え、奮闘するとは・・・さすがに、強い、女だ。

来期の「猟奇的な彼女」の田中麗奈といい、日曜劇場は気の強い女をヒロインにこれからどんどん仕入れてくるつもりかいな(爆)

第二回の口頭弁論もあったりと。。。でも、このドラマって、法倫と律子、どっちに共感してる人が多いのかね。
3/9(日) 第8回「出産せまる!!明日という新しい命」

☆☆☆

律子とヨリを戻した法倫は、妊娠中の律子に献身的に尽くす。

そんな律子も臨月をむかえたんだね・・・。

そんな中、法倫がゆと子さんと密会してたとは。。。でも、この密会とは、自分に生まれてくる子供の親権が欲しいことや、律子とは離婚するという持ちかけだったんだよね。

そりゃ、一時は律子は妊娠を中絶しようとしたこともあったし、それを法倫が簡単に許すのもどうかだし。

酒井若菜こと「すずめ」が、小川くんと交際を始めているわけだけど、すずめも手を出してこない小川に苛立ってるんだよね。

でも、小川も生まれて初めて女性を好きになったらしいよ。

やはり、、、法倫はどしても、子供の親権が欲しいんだろうか。

この場合って女性に親権が行く場合が多いみたいなんだけどさ。竹内結子とか。

いよいよ、律子が子供を出産したが、でも、その前に律子からストーカー被害の警告が出されていたとは。

でも、二人は和解したんだけど、、、法倫がストーカー容疑で逮捕。。。信じられなーーーい。
3/2(日) 第7回「まさかの妊娠慰謝料何と1億円」

☆☆☆

法倫と紗枝のキスを知ったら、そりゃ、律子さんも怒るだろうよ。

紗枝に損害賠償を請求するものの、さもなくば離婚と言い出すし。

でも、法倫もそう簡単にどちらも選べないよね。律子は家裁への離婚調停を申し立てる。

律子は法倫に妊娠慰謝料1億円と事務所からの立ち退きまで要求ですよ。手ごわい。

でも、勝手に法倫の名前で中絶書にサインをしてたらいけません。

律子に共感できる部分がほんと、少ないよ。

だから、正直、あまり見入れて居ない。
2/24(日) 第6回「禁断のキスが招く悲劇・・・涙の結末」

☆☆☆

紗枝に突然キスをされた法倫。そりゃ、彼女の真意も理解できなくて当たり前だよね。

ま、ココは法倫も律子に誤魔化すことしか方法はないだろうけど。。。

律子も、事務所にやってきた紗枝と遭遇してしまった。はぁ。。。

この、紗枝って亡母の残したビルを巡って妹の梅子と争っていたんだよね。

でも、この亡母・松子の手紙って、遺言書というにはちょっと・・・って感じだったよね。律子は裁判には出さず調停で済ませたほうがいいと。

そして、、、遺産相続の調停が始まるわけですね。

結局は松子が梅子に酷い仕打ちをしていたことも分かったし。松子は梅子が花屋の現金を盗んだと疑われていたりもしたし。律子が松子の手紙を持って現れるんだけど、そんな過去があったとはね。。。

でも、あまりはまりきれていない。。。このドラマも。決してつまんないわけでもないんだけど。

法倫が律子から回し蹴りを受けていました(笑)



カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]