忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/16(火) 最終回「何のために僕たちは生きていくの?」5.9%

☆☆☆

一樹が学校をやめたい(というよりかは転校したい?)と宣言。

そっか、やはりあの志望校を受けなおしたいんだ。

でも、影山は納得いかないみたいね。影山も男子を受け入れることに少しずつ変化も出てきてるみたいな感じだし。半年そこらで中退を考えるってのが納得いかないのよ。

そりゃ、校長代理やもんなぁ。そりゃ、そういうこと考えるでしょ、ふつうはね。

一樹だけでなく、他の生徒たちにも変化が出てきている。真帆は陸上部に舞い戻ることを決意。何話目かで、顧問の先生や陸上部員から嫌がらせを受けていたのに大丈夫なの?

でも「愛のために走れ」なんて言われたら走るしかないかなーとも思うけど。やはり顧問の先生や陸上部員のその後の反応が怖いよ。あの問題、中途半端にも感じたから。でも前回のダンス披露で、ちょっとは認めてるのだろうかとは思うけど。

あの意地悪な生徒会長・真行寺にも変化が。生徒会長をやめて、周りの人の気持ちを考えるように努力すると。

いくら、学校でえらい生徒かも知れないけど、思いやりに欠けていてはだめだしね。

10人での告白タイムが良かった。一番、距離が近づいたって感じがした。

影山は校長になるのをやめたってのは驚くほどでもないけど、氷室が英語の先生になっていたとは驚き。まだ若いし、校長って年齢じゃないしね、タニショーは。あのクールなイメージも封印されたって感じもしたな。

舞の性格も変わった。授業をサボってる生徒を見つけて、叱りつけていた。「留年だよ!」って(笑)しかも、締め上げていたし。すっかり鬼教師に。

舞が影山の年齢になったとき、ひょっとすると、舞も影山みたいになったりしてるかも。

一樹はやはり転校してしまったのか。でも、瞳との再会は良かったな。学校が変わっても休日にあったりして、仲良くしていって。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]