忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/19(月) 第1回「最高で最悪のバディ誕生!!」

☆☆☆

ま、今のところは可でもなく不可でもなくって感じかな~。

日米にまたがる国際麻薬組織を追うNYの刑事・奏は、密売摘発の作戦中、日本から来た刑事、マルオと出会う。

ほっほっほ~、この二人がテレ朝の「相棒」みたいにコンビを組んでいくんですなぁ。

作戦は失敗するものの、現場には記憶喪失の由岐が残されていた。

この由岐が事件の鍵を握っているってことは、最終回までまさか、引っ張る可能性もあり? 12月になって明かされるとか?

そして、奏とマルオはコンビを組み、捜査をしながら由岐を警護していくわけなんだ。

ともさかってここ数年、「anego」といい「暴れん坊ママ」といい脇役が増えたよね。個人的には、最近、印象が薄くなってるのよね。

で、奏たちは犯人2人を確保するものの、3人目の犯人にナリー。そう!オグリンとは「ごくせん」第1シリーズコンビだよね。ひゃー懐かしい~!!

奏がナリーを追って空家に入ると、由岐や堀川が捕まってるし。

でも、このナリー、銃殺で自殺してまうし、ちょっと驚きー。

水嶋ヒロ演じるマルオって「ちびまる子」の丸尾くんみたいに「でしょう!」みたいなしゃべり方するのかと思ってたよ。<って「まる子」のほうの丸尾くんは名字ですから!


PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]