忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆☆☆

ドリトル先生、相変わらず、口が悪いですね。

今回だって、水族館の飼育員のまっすー(増田貴久)に向かって、やたらと暴言はいてたし。ま、頼りないまっすーもどうかと思ったけど、ドリトル先生の言い方はちょっと考えものだな~って思った。もっと、他に言い方があると思うんですけど。

今回のもう一人のゲストは蟹江啓三さん。前回の西村さんと似たような感じでしたね。猫がらみってのも同じだし(笑)

蟹江さんの猫が急にかみついたりするようになったらしいんだけど、手術が成功したのは嘘ではないか?と食ってかかる。

あの~、猫が急にかみつく→手術は失敗したのでないか?ってなんの根拠もないんですけど。

この蟹江さんの猫は10年前に拾ってきたものらしくって、仲良くやっていたらしいんだけど、ある日、一緒に出かけ、蟹江さんは靴ひもを結び直してると、この猫が車に轢かれかけてしまったらしい。。。

おそらく、これが原因じゃないの?って思ったよ。

あのまっすーが飼育していたイルカも子供を探そうとして港に迷い込んだらしい。

ということは、蟹江さんの猫もおそらく、もともとは野良猫じゃなくって飼い猫だったんでしょう。本当の飼い主に戻りたいんじゃないのかな~って思った。

でもこの猫の飼い主、無くなってしまってるらしい。これって喪中症とか言ってたよね? 初めて聞いたよ、喪中症って。

蟹江さんが猫に謝るとこの猫も懐いてきた、良かったじゃないの。

ドリトルは頼りないまっすーに呆れてしまい帰ろうと。ここは助手のあすかが、「もっと人を思いやれ」というがイルカのプールに突き落とされ、まっすーとともに溺れてしまう。そこでイルカが2人を助け、このイルカっておそらく、まっすーを自分の子供だと錯覚していたんだよね~。

ただのハートフルドラマかと思ってたけど、ところどころ知識も散りばめられていて上手く描いてるよね~。
PR


カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]