忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆☆☆

初回はまずまずという感じだった。でも、篠涼と大泉洋のやりとりは「ハケンの品格」とワンパターンで楽しませてもらいました!!!

今期は米倉涼子も税金ドラマで”W涼子が税金ドラマ主演”とか持て囃されてますが、個人的には一緒にしたくないって感じ。未見リタイアの米倉のほうは雑誌で「マルサ」という言葉が入ってて、それに米倉って江角マキコと芸能人としてのキャラが被ってるし、リタイアした江角の「マルサ!!」を思い出しちゃうのよ。それで、米倉のほうはスルーしたわけ。だからこっちとはあまり一緒にしたくないのよね。

そっか、篠涼演じる芯子は元詐欺師で、大泉洋に結婚詐欺をしたんか。あ~だから、今回も折り合いが悪い関係なんやなぁって思った(笑)

社会福祉方長官・池之端の息子が、補助金で建設された高級老人ホームの一室を私的に払っていた。

しかし、芯子のあの破天荒な自分な勝手な行動って許せるの? ま、すっきりしたし、いいけど。

でも、池之端の妻が口紅の中に印鑑を隠していたのが発覚。おじいさんやおばあさんから奪った金でバッグなどを継ぎこんでいたらしい。。。

とはいえ、、、池之端夫婦はゴルフ三昧だし、、、呆れたもんだ!(無関係)

でも、篠涼が啖呵切ってくれてスッキリ~!!お次はどのような啖呵を切ってくれるのかな。

タイトルの意味ってどういう意味か?と気になってたんだけど、芯子の貯金箱から来ていたんだね。
PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]