忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/17(火) 「花嫁とパパ」第2回

☆☆☆

勝手に愛子を辞めさせようと愛子の辞表を提出するってどゆことよ?>愛子のお父・賢太郎様。

でも、こんなお父さんじゃなー。愛子も困らせようと「結婚する」と嘘をついてしまうのは分かるよなぁ。

今度は誠二くんと親しげに愛子が話してたぐらいで、賢太郎は今度は誠二くんが相手じゃないかと勝手に妄想膨らませてるよ。でもこれは鳴海くんから見ても、環さんから見ても、杏奈さんから見ても初音さんから見てもみんな誤解するかも知れないけど。でも、愛子と誠二はたまたまデスクが隣という事があって友達として親密が深まってもおかしくないよね。

でも愛子のアパレル会社は新人歓迎会で新人の愛子や誠二くんに幹事を任せるだの変わったことするよね。普通はしないけど。この目的は新人である愛子と誠二のセンスを見極めるということらしい。なるほどね。新人がカッコいい部分を見せられる良い機会なのでおかしくはないかもね(笑)

ほら、愛子と誠二が下見にいった会場の従業員たちも賢太郎と同じく2人が付き合ってるということを誤解しちゃったよ。カップルでの来場がキリ番だったらしくそこで券をプレゼントされる訳だけど、二人もカップルという振りをして受け取る訳ね。で、この券は新人歓迎会の足しにしようと思いつくわけなんよ。ほー、あったまえええーーー!!

でも、その会場に賢太郎が現れ、席を立った誠二と一緒にいる姿を愛子が見てしまった。そりゃ、愛子も怒るのも無理ないわ。

歓迎会当日もやっぱり現れた・・・また、何かしら邪魔をするんだろうなと思っていたら、本当は愛子が忘れた例の券を届けただけだった。愛子の部屋を掃除していたし、目についたものがそうだったのね。それで誠二くんを通じて言付けようとしたわけで、それで誠二が呼び出されたわけなんだ。でも今度は鳴海が愛子の相手だと思い込んでたというわけでもあって、そこに携帯で電話をしていた鳴海が通りかかって、そこで鳴海に対して「娘と結婚してください!」だと。はた迷惑もいいところだよーーーっ。その前に勘違いを直してほしいけど。

なぜ、賢太郎が歓迎会の当日に会場まで現れた目的を要約知った愛子はお父さんと仲直り。そこに宇崎家に誠二くんがやってきた。「結婚を前提にお付き合いさせてください」ですってぇー!!

やはり賢太郎さんは反対するんだろうな。まだまだ序盤だしぃ。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]