忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/21(木)放送 「花嫁は厄年ッ!」最終回

俺、このドラマは今までそれほど嵌まってた感じでもなかったんですが、最終回はスッキリしました!! 途中、明子のご都合主義なところもあったけど、幸恵がただ死んで眠ったのわけではなく眠たくなって眠った訳なのに、明子は最初は幸恵が眠くなったのと思っていたけど、後から幸恵が死んだのではないかと思って耳元で大声で「お母さん!」と囁いたり、で、結局は眠くなって眠っていたことが分かって幸恵を怒らせてしまったけど、それだけ明子も姑を心配してるんだろうな~って思って特に笑わせるというテイストでもなかった。

でも、幸恵が最終回にして明子に対して初めて見せた涙は良かった。岩下さんはこういうドラマは最終回にして涙を見せたほうが似合うと思うので演出には流石に凝っていたと思うな~。あの明子が病室で式を挙げたいと言ったおかげだと思うね。幸恵が明子に対して初めて見せた涙だからかなんかイキイキしてたように見えたよ!!

花嫁修業を許す理由のうちの3つ目は明子が桃がおいしいと言ったことも今回明かされた。こういうのって、最終回までに隠しておくっていうのも楽しみの一つよね? 例えばこのドラマにはよく「桃」が出てきたけどその「桃」を丸ごと使ったデザートで、「桃は最初に食べる?」「最後にとっておく?」みたいな・・・(笑)だから最終回まで全て分かってしまうとしっくりこないので最終回にして明かされたという演出も凝っていて綺麗な演出だったと思う。

幸恵も退院して、それから3年後が描かれていたのは長すぎた印象もあるけど無理にこじつけたって感じもなかったので良かったと思う。

明子と一郎は一郎の仕事の関係で別居状態が続いてたんだけど、一郎は仕事を辞め実家に戻ることを決意して、良かった、良かった。幸恵との確執も今は無くなったわけだからもちろん安土家に戻ることも出来るからね。

明子はというと福島のテレビ局で週末のみ勤務してるらしい。桃農園を手伝わんとアカンから流石には平日もずーーーーっとというのは無理だよね。明子も色々考えて自分なりに頑張ってるな~そういう綺麗な結末だった。

最終回は今までの中で一番良かったというか、録画中の「不信のとき」を除いた今期の全ドラマの最終回の中で一番スッキリした終わり方だった。先週のメリハリの効いていない回とは逆に良かった。



PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]