忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/20(木)放送 「花嫁は厄年ッ!」第3回

今回は一郎と幸恵の過去の確執を軸にして描かれた回だった。

一郎を父の13回忌の命日に連れて帰ると出来もしない無理な約束を幸恵達にしてしまった明子。でも一郎は幸恵との確執でもう何年も実家に帰っていないからか、それに今でも帰りたくないわけだから断っちゃうんだよね。で、明子も諦めず、色々な作戦(「お弁当作戦」)とか色々、案をひねるんだけどコレっといってどれもこれもうまく行かず失敗続き。

幸恵と一郎との間に何だかの確執があるということは初回が始まる前から知っていったけど、「何があったんだろう?」と前々から思っていたけどそれが今回明かされました。

幸恵は死を目前にした夫に対して嫌味を吹き込んでいた。「統率力がない」とか。それが12年経過して13年が過ぎようとしてる今でも幸恵を今更ながら許せることができないのよね。でも一郎って今32歳だから父が亡くなったのはちょうど成人式を迎えた時分だから、20歳を過ぎると死ぬ間際の夫に対してあらぬことを吹き込んだ母が許せないって分かってくると思うから理解できるのよ、一郎の思っていることが。だから微妙に説得力がある感じだった。

13回忌になかなか一郎が来ないもんだから、幸恵は明子に出来もしない約束を果たしたからか「不出来な嫁」と言われたけど明子も確執を知って幸恵に対して「不出来な母」と言い返した。で、そこでタイミングよく一郎が帰ってきた。でも、例の盗撮カメラが落ちてきて明子が慌てふためいてる時だったから、ちょっと唐突過ぎたかも? もうちょっと一郎が帰ってくるのは自然な感じが欲しかったな。
PR


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]