忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/14(月) 第1回「北風と太陽」

☆☆☆

雫ちゃんがとても健気で良い子で可愛らしい!!!!! この役の八木優希ちゃん、意識して見るのは多分初めてだろうけど、将来、どんな女優さんになるのかな、楽しみ♪

今期はイケメンも多数使われてるけど、「斉藤さん」「エジソンの母」「だいすき!!」など小学校低学年以下の子供も多数使われてるね。

慎吾ちゃん扮する英治は雫が生まれた同時に妻を亡くしてるのね。男一つで雫を8年間も育ててきたんだね。同じ月9「人にやさしく」のスガケンを育ててきたときとはまた違う一面が見られそう。何せ、性格が違うし、こっちでは、慎吾ちゃんが過去を背負ってるんだもん。そして、「人にやさしく」では血縁がなかったのが、こっちでは血縁はあるしね。

けど、竹内結子扮する盲目のヒロインが今後、英治の人生を大きく変える人物になるんじゃないかな。

あの雫のクラスに転入してきた男子は何者? 小学校低学年、男子のつながりで「エジソンの母」の賢人の友人やな!?(嘘)いきなり、雫の被ってた頭巾を取ろうとしてたから・・・これも、ある意味問題児でしょ(笑)

雫って頭巾をこのようにして被ってるわけだけど、学校では人気者なのよね。実は、雫が生まれたと同時に母親(本仮屋)が死んだのなら、雫の誕生日とお母さんの命日が同じってことになるよね。そこで、疑問を抱き始めて、英治に母親のことを思い出させたくないためにも頭巾を被るようになったらしい。

英治は配達先のホスト倶楽部を訪れると、そこのホスト・直哉がお客の財布に手を出したために絡まれてるのを見つける。そこで、英治は直哉を居候させるわけね。彼女が妊娠して金が必要になったって、、、ほんとうかな。

でもちょっとずつ、美桜と汐見家の距離も縮まってきてるよね。特に、雫ちゃんとはすっかり打ち解けてるしね。

でも、母親こと本仮屋ユイカちゃんが死んだのは雫の責任ではないと思う。生まれてきたからに子供に罪なんてないよ。「北風と太陽」の童話の話を本に諭すわけね。そこで、雫はようやく頭巾をとったのよ。

慎吾ちゃんとしてはこういう暗い役は久々になるだろうけど、過去を背負った男という難役を演じきってね。

PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]