忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/11(日) 第1回「時空を超えた愛と命の感動物語~現代の脳外科医が激動の幕末へ…歴史の針が今、動き出す!人は人でしか救えない!!」

☆☆☆

初回は2時間SPということで、大それたスタートやったけど、なかなか良かったかも♪

でも、現代劇なのか、時代劇なのか、ちょっとこんがらってくる~!(笑)ま、それはそれで徐々に慣れていくでしょう。

なぜ、仁が江戸時代へタイムスリップしたかと言うと、抜けだした患者を追ってる途中で、非常階段から転落したからなのねぇ。

けど、いきなり、武士が斬り合いをしてると、仁もびっくりするやろ、そりゃ。そう、誰だって、最初は時代劇のロケをしてるって思ってしまうだろうよ!

仁は傷を負いながらも、自分を救った恭太郎を屋敷に運び、手術。

あの母親の栄が仁に対して、嫌味な感じがしたけど、彼女も徐々に変わっていくんやろか?

妹の咲がとにかく、かわいかった!! 綾瀬ちゃんは清楚でやはりかわいいわぁ♪(笑)

咲や恭太郎は父を亡くしてるわけなのね。それにしても、その亡くなったとされる原因「コラリ(だっけ?)」は仁も言っていたように、今で言う「コレラ」のこと?? そっか、江戸時代には「オペ」っていう言葉もないんやなぁ。

でも、舞台となる1862年は、明治維新が1868年からなので、ほとんどっていいほど、幕末。咲や恭太郎とかならまだ若いから、明治どころか、大正まで生きられてもおかしくない年齢だよね。

後半では、とある女の人が怪我をしちゃって、その息子が何度もおまじないをかけるシーンに感動♪ この息子役の子、なかなか演技上手かった。

その後、仁と咲がちょっとお互いに心を通わせたっぽいところも素敵だったなぁ。

でも、このヒロインは中谷美紀なのよね。仁の現代の植物人間になった未来は恋人ですが、江戸時代の野風と言ったら・・・全然、性格ちゃうし!(笑)なんか、仁の行動を見て怪しんでる雰囲気だったよね、野風って。

仁は自分が江戸時代にタイムスリップしたことも気づいたし、これから江戸時代でどんな活躍を見せてるのかが注目なんだろうなぁ。

あ、そうそう、恭太郎の手術をして、その後、仁が寝てしまうんだけど、その時の、未来が仁の手術を執刀したというシーンでは、どっちが夢なのか分からなくなったよ(笑)この辺りとかがまだ、現代劇なのか、時代劇なのか、ちょっと頭がこんがらがってくるなぁ。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]