忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/14(水) 第1回「誕生と死」

☆☆☆

紀香がすごい地味な性格に見えたなーーー。何せ、「笑わないキャラ」やもんなぁ。かつて、破天荒な教師を演じた「ナオミ」とか、つよポンとのラブストーリー「スタアの恋」とは全然ちゃうやん!

初回のメインゲストに酒井美紀。そういや、酒井美紀って、先日、私生活でも妊娠発表してたな。奇遇にもドラマの役と重なってしまった。

で、ドラマの役の方はというと双子を身ごもっており、でも、帝王切開が必要。帝王切開はしないとどちらも亡くなるらしい。

元気に育つ確率が10%って、かなり危ない状況やなぁ。

実は、俺も帝王切開で生まれてきてるんだけど、うちの母親から相当、きつかったって聞いてるよ。

また、酒井美紀はこのドラマでは、離婚調停にあったみたいね。最初は、はっきりしない性格やなぁって思ったけど、夫と離婚して、双子を産むことを決意したし。

上地演じる聡って優秀って聞いてたけど、みんなで集まって会議?みたいなのをしてるときでも、一人眠ってたりするし。榎原の言うように医者としての自覚がなかったもんなぁ。

でも、逃げだしたかと思ったら、自宅のベランダから、妊婦が苦しんでるのが見えて、かけつけて、この時は一生懸命に見えたな。

まだまだ新人だからこれから成長していくんだろうしね。

でも、この妊婦が外国人やったとは。

さっきも言ったように、柊は笑わないキャラだけど、でも、赤ちゃんの誕生の時とかはもうちょっと喜んでもいいよ!って感じだよねぇ。

最終回には彼女も笑顔を見せているのだろうか。

そりゃ、柊ってちょっと近寄りがたいタイプでしょ。そりゃ、昨年の研修医でも2日で逃亡したくもなるよぉ(笑)って感心してたらアカンけど。板谷姉さん演じる桧口の方が丁寧にえりなを指導してるようだし、そっちのほうがいいよねぇ♪
PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]