忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/18(金) 最終回

☆☆☆

真一はまた里美の部屋に。

職員会議終了間際に、君香は辞表を片手に真一に対する思いは本気で、けじめとして辞表を出そうとする。

でも、真一は里美が好きだということを話す。

なーんか、複雑・・・(笑)

真一が辞表を書こうとするが、里美に止められるし。誰が辞表を出すのか、こんがらってきたなぁ。

けど、教師同士での恋愛って普通だから、里美も真一も君香もこんなことする必要はないと思うんだよね。

里美も終業式で退職することを発表しちゃうし、里美も好きな人の相手は真一だと公表。どして、真一と同居していたことも伝え、そして一人では生きていけないと感じるようになったと伝える。真一を手放したら良い教師になれるかは分からない、生徒たちに何かを教えることはできないと。真一を諦められないんだよね、里美は。でも、日に日に一緒に同居していると、真一のことが気になりだすもんだと思うよ。

でも、里美も大胆やなぁ。終業式の場でこんなこと言うなんて・・・。

しかし、生徒たちはやめなくてもいい、真一と別れるなとブーイング。

結局は、やめずに済むんだよね。。。

でも、真一が沖縄の高校で里美に頼らず修行してくると決意するとは。。。

これで、自分は「おひとりさま」に戻ったってことになる里美だけど、里美がバーにいると、そこに現れたのは真一かな、やっぱ。

でも、何年後とかっぽくなかったような。ってことは、真一は里美がいないと何もできないってこと??

ま、二人がめでたく交際まで発展して良かったな♪
PR
12/11(金) 第9回

☆☆☆

真一が里美に告白しちゃいましたね~!!!! やっぱ、真一は君香よりも里美が好きなんだなぁ。

とはいえ、里美のほうは、元彼の袴田吉彦とお見合いした中村俊介の二人からどちらもプロポーズされた。

袴田吉彦の方はまた出てくるやろうなぁって思ってたけど、まさか、中村俊介のほうまでまた出てくるとはなぁ。中村俊介のほうは、もうあれでずっと終わりやろうなぁって思ってしまった。

で、一番、気まずかったのはやっぱりバーでの鉢合わせかな?

一方で、真一はまた騒動を起こす。生徒がとある親父に絡まれていたのだが、変質者ではなく、生徒の父親だった。

もっと、状況をよく確かめてからでないとね~、真一も。決めつけはよくありまっしぇーーん!!!

真一のことがやはり好きな君香は、父に真一を紹介したいと家に呼ぶ。で、真一は沢井家に向かうことは向かったが引き返してしまった。片思いしてる人がいるからと。その後、真一のことが気になった里美も沢井家に。

で、里美は真一が生活し始めた田島の家に向かうが・・・なんと、里美も真一に告白してしまった。そこに田島が出てきて、交際を認めない!!!と。

なんか、真一の実母が田島だってどっかで見たけど、本当?? だから、二人の交際を一切、認めないんかなぁ??
12/4(金) 第8回「」

☆☆☆

今回は、里美と真一が同居している話が知れ渡る回でしたが、でも、よく嘘をつきとおせるもんやなぁと思ってしまった。

1回目は保護者達が目撃されていたらしく、それは田島が真一にお使いを頼んだと機転を利かせて場を収めて、2回目は田島に里美の部屋を出ていくように言われた真一が出て行って鍵を返しに来たのだが、その頃、プチ同窓会をしていた里美の帰宅を里美のマンションの前で待っていたのをみなみたちに目撃され、この件の機転を利かせたのが君香。鍋パーティーをしていて自分はすでに里美の部屋にいたと。

でもいい加減、全てを白状したほうがいいと思うんだけどなぁ。

みなみも汚い手を使うよね~。悲鳴を上げてまで自分は隠れてまで、里美と真一の同居を盗み撮りするなんて。スパイじゃあるまいし・・・(爆)

でも、真一が里美の部屋を出るのがぎこちなかったなぁ。コーヒーを溢してしまって染みになった絨毯のこともあるんだろうけどねぇ。

でも、君香は本当に真一のことが好きなんだね。でも、かなりの小悪魔的な部分が怖いよ。ドライブに行った時でも、車の鍵を落としたと嘘をつき、そして、酔いがさめるまで車を運転できなくするために別荘でアルコールを飲んだりするし。そんなに、真一と朝までいたいの?? こんな行為は完全に真一を好きと言うか誘惑してるような~。

真一は車がダメなら自力の足で走ってでも逃げたほうが良かったのに(笑)
11/27(金) 第7回「」

☆☆☆

里美の母親(高林由紀子)が上京してきたね~。真一との同居を隠そうと慌てるが、突然、母親がやってくるし。あちゃー。

この問題もモンスターペアレントは話題になってるのね。それはみなみ(大谷澪)の両親。三者面談が行われるんだけど、みなみの両親はどっちとも行くって言うくらいだし。

これじゃ、「三者面談」ではなく「四者面談」になるんですが。

よりにもよって、こんな時に、母親が上京してくると、里美も母親にきつく当たってしまうよなぁ、そりゃ。ま、自立してるのにいつまでも子供扱いされるのもかわいそうだけど。それもまた、里美の母親は真一と仲良くなっちゃってるし。真一は料理も得意だから、ひょっとすると、里美の母親も里美と結婚してほしいって思ってるかもよ。

一方で、君香はマジで真一のことが好きになったみたいね。

みなみの件は結局は、四者面談になっちゃうのね。片付け方が安易だよ。んなん、アリなんですか?

確かに、教頭先生の言うように四者面談なんて、モンペアだから、もめ事を起こして離婚調停になるんじゃない?って思っちゃうよね。

モンペアなのに、この前のみなみがクラブに入った件もよく出てこなかったよなぁ(笑)
11/20(金) 第6回「」

☆☆☆

今回のメインは、里美のクラスの生徒ではなかったですね。最近、ドラマによく出てる夏未エレナちゃんが出演。

あの眼鏡から、いかにも出来る子だな、って思ったよ。東大を目指しているのも分かるよ~。ま、ちょっとスランプ気味?って感じのシーンもあったけど。

そんな中、学校に怪しい男が・・・って思ったら、この人は矢野先生の元彼だった。矢野先生、今回の最初からなんか、電話でコソコソしてたもんなぁ。やはり男のことだったのか。

でも、この矢野先生の元恋人もしつこいよね。もう会わないと言われてるのに学校に来るなんて・・・。それに、この学校は「共学」ではなくて「女子高」なのに・・・あんな、不審な動きされたら、誰だって誤解するよ。矢野の元恋人は、東大を卒業したが、すぐに務めていた会社が倒産して、転職を繰り返すうちにダメな人間になったらしい。それで、矢野先生に捨てられたってことらしい・・・。

でも、この話をエレナちゃんが聞いてましたよ。東大受験をやめることを宣言。東大入っても、何の人生もない、偉い人になるわけじゃないと勝手に思い込んでるし。そして、行方不明になってしまうし。

真一に送られた矢野の恋人も取り乱し、理科室で自殺未遂を図ろうとするし。。。そこにエレナちゃんが入ってきた。でも、矢野が手にしたのはただの酢でこれで別に死ねるわけではないらしい。バカだねーーー(爆)

理科室にエレナちゃんが入ったのを知った里美は放送を流す。確かに、勉強って自分のためにやるものではないよね。そう、いつしか誰かの役にも立つと思う。かつて、観月が出演した「ナースのお仕事」とかもそうじゃない? 患者のために役立ってるし。

でも里美の好きな人が出来たって?? まさか、真一?? 中村俊介には前回、断ってるし、他に誰がいるのよ?

里美の説得で、エレナちゃんが出てきて、矢野の恋人も真一と一緒に出てきた。この恋人も、もう一度、頑張ってみると。矢野先生も分かってくれたようだし、いつかヨリを戻せるかもよ。

でも、里美のエレナちゃんへの説得が理科室だけに入れたつもりが、学校中に流れていたとは。。。このドラマに松下由樹が出ていたら、どうなっていただろうか?(笑)

そういや、「ナースのお仕事」でも良く似たことあったな。消灯時間を入院中の患者に知らせた時、マイクをONにしたままで、雑談が流れてしまったことがあったような。うのちゃんもやらかしてたような・・・。


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]