忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/25(金) 最終回「感動の最終回SP!生か死か神と悪魔の真実…衝撃!涙のラスト」

☆☆☆

まさか、巽史明(平田満)が碧井の父親だったとはね。。。終盤で次から次へと思いがけない事実が明らかになってるよ~。

竜崎に碧井に巽が沢村の策略で、爆発に巻き込まれ、でも瀕死状態の巽を竜崎は治さない。。。そして、巽は死んでしまいました。でも遺言の「鬼の手は神の手を消し去る、あいつを救えるのはお前だけだ」ってのが意味深。

なるほど~。竜崎と碧井が兄弟ってのは本当だったのか。本当に、血縁があるらしい。

熊切親子の話になるけど、結局は、善三もいいお父さんだったなってことが分かったよ。勝に対してももう、沢村に邪魔はさせない!って思ってるようだしさ。

あ、結果的には沢村に逮捕状が出たね~、やっぱ。

結末はちょっとピンとこなかったけど、最後の捨て犬がタイトルの意味なのかな(笑)

☆☆☆今週の八乙女くん☆☆☆

・「任ヘル」の薮ちゃんよりも思った以上に出番が少なかったのが残念。とりあえず、お疲れさん。次は「金八」のしゅうや、このドラマの勝みたいな役は封印して、明るい役で見られたらいいなぁ~。
PR
9/18(金) 第8回「兄弟~感動の最終回SP」

☆☆☆

沢村は竜崎を医師法違反で拘束してしまったよ~。

世間から非難を浴びる加奈とその母(朝加真由美)の家を訪ねた碧井はそこで、神父の巽と出会う。そして、碧井が苦悩を打ち明けた。碧井は取り返しのつかない罪を犯したけど、警察が碧井を捕まえられないんだよね。

でも巽の言った「孤独な人間は人を傷つけ、自分も傷つける」って言葉、なんとなくわかるな~。

竜崎を国が管理すると渚の娘を治してもらえない可能性も高いんだよね。

でも、この渚もずいぶんと変わったよ。渚の娘が転ぶんだけど、碧井は以前、渚に娘に触らないでって言われたことがあるんだけど、でも、今日は渚の娘を起こそうとしたとき、渚がうなずいたんだよね。

あーー、あの時限爆弾で見事に見事に爆発。。。巽がしかけて竜崎と一緒に死のうとしていたらしいし、最終回前にすごいものを見たよーーー(爆)

でも、碧井と竜崎がまさか、兄弟とは!!ビックリじゃーーー!!

☆☆☆今週の八乙女くん☆☆☆
・勝が自分も死刑にしてもらえるかもと言うと、善三が沢村は自分がつぶす、お前には罪は犯させないと。。。でも、八乙女くん、そりゃ、すごい発言だよ。
9/11(金) 第7回「非常事態」

☆☆☆

錦戸があぁなったこうなった関係で先週はダイジェスト&メイキングで終わりました。

ってことで、続きとしては2週間ぶりになるわけなんだよね。

なんと、今回は「神の手」が公になったんだよねぇ。で、社会も混乱してしまうわけだ。

病院に爆発物を仕掛けた犯人。

24時間以内に竜崎の力で入院患者を全員治療させるあの脅迫電話はすごいビビった。

でも、これをやってしまうと、竜崎は医師法違反になるんじゃないの? って、竜崎って医師免許持ってるの?

入院患者は避難を命じる警察を追い出し病院を占拠。

なんとなく、雰囲気としてはカミセン岡田の「SP」を思い出した。良く似たことなかったっけ?

でも、テレビでニュースを見ていた渚が竜崎が病院に行こうとするのを引き留めたのは良かったな。。。

加奈が、「竜崎の力を頼って、何が悪い?」なんて言い出してるよ~。

政府の特別対策会議で竜崎を現場に連れていくと、公言した榊遥子の指示で沢村が動き出したね。

竜崎がやはり病院にやってきた。治療の順番を決めてほしいだなんて・・・^^ 確かに1時間内に全員を治すってのは不可能だよね。

加奈のお父さん(布施博)が竜崎を殺害しようとした。知らない男に命令されたんだとか。

布施さんも捕まったけど、竜崎も医師法違反で手錠、ほら~!!

☆☆☆今週の八乙女くん☆☆☆

・今回はかなり出番、少なかったような・・・。ちょっと残念。もっと増やしてーーー!!
8/28(金) 第6回「裏切り」

☆☆☆

沢村の指名で彼の部署に異動になった渚。渚は竜崎の警護を任される。

善三が、遥子への不正献金を公表するつもりだと知った沢村は碧井に新たな指令を出したり。。。

今回は、結構いろんな動きがあったなーーーという回でした。

竜崎は渚の前で、銃を振りかざした覆面男に連れ去られるが、、、その正体が柴田やったなんて!!!

でも、この柴田「俺を治してくれよ」と竜崎に言って自分で銃殺ですよ。

竜崎は俺が治せば、これですべてのことが解決するのか!と言うし、この柴田って娘を亡くしてるようで、その過去を思い出して、それでこの認知症の妻は幸せか!と言う。

でも「自分を治してほしいから」と銃殺ってちょっとびっくりしました。

そういえば、柴田役の山本さんも「金八第7シリーズ」に1年生の生徒の父親役で第3話にちょっとだけ出てたんだよね。

でも、このドラマ、キャストロールが中途半端じゃない? 前半はCMが少なくて、後半にCMが集中してるし・・・(笑)

☆☆☆今回の八乙女くん☆☆☆
・今回、何がビックリしたって、勝が生きていたってことですよ。碧井に殺されたはずが、生きておりました。会見場で沢村を刺してしまうしさぁ。善三がこのことで復讐するために記者会見を開いたのだけど、何にもならないじゃん。

・善三は勝は自分の息子だと言って手放さない。ちょっと「金八」でしゅう(八乙女)がやくざに拉致されぼこぼこに殴られ治療した時のあとのやり取りが垣間見えてきたって感じかな?

・殺されたふりをして海に飛び込めと勝に言っていた碧井。ひぇぇぇ!!こんな小細工があったとは・・・(爆)
8/21(金) 第5回「暗殺者」

☆☆☆☆

碧井は、その力を見込まれて沢村から手を組もうと誘われる。手始めに真勝を始末するようにほのめかされた碧井は思い悩む。

勝が始末・・・って、ちょっとドキッとしたなぁ。

碧井に殺された人物の正体を知った渚は沢村に不信感を抱くようになったし。

長谷部家に竜崎が現れ、渚が出て行ってと言うと、気が変わったら連絡をくれと竜崎。

渚の気が竜崎に向けて変わるわけないですからーーーーっ!!!

休暇を返上してまで、独自に捜査を始める渚は10年前の事件を突き止める二宮に接触。

竜崎が養護施設に入ったのって10歳のときらしい。都内で二宮に保護されて、二宮が預かった。竜崎の母って亡くなってて父は消息不明なんだとか。実は、竜崎の生い立ちってすごく複雑なんよねぇ。

でも、竜崎の渚へのキスは正直ビビったぁぁぁ!! そして、渚は竜崎を引っ叩くし。。。当たり前だと分かってたけどね。

渚は帰宅すると、急に車に押し込まれそうになり、そこは碧井が助けた。さすがですねぇ。

でも、ほんまに竜崎って殺害犯ではないんやろか?? 遥子まで竜崎の力を利用しようとしてるよ!!

「人が狂うのは俺のせいじゃない、悪いのは向こうだ」と竜崎。さすがにダークヒーロー!!!

そして、今回、忘れてはならないのが平原綾香。「風のガーデン」以来、女優活動封印したのにもう早くも女優復帰。

彼女って今回は余命わずかの役なんやってね。

彼女が歌ってる途中で倒れてしまい、「あんた、にげるのか?」と竜崎、やはりダークヒーロー(しつこい)

そういえば、「翼をください」って「恋して悪魔」でも歌ってたけど流行りなの??

☆☆☆今回の八乙女くん☆☆☆
・あ~、最後で、碧井が勝を殺しにやってきた。。。どうしましょ~。

・ここでも流れた平原綾香の「♪へぇぼりでぇぇ♪」こと「ジュピター」。八乙女くんでこの曲と言えば、「金八」で覚せい剤所持容疑で逮捕された両親を追うシーンを思い出しますね、設定と言い、キャストといい、「金八第7シリーズ」がかぶりまくりです。


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]