忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆☆☆☆

ひゃん♪(←意味不明)これは来たぁーーー来たぁーーー!!!!

着任早々、変態に間違われるエグッチョ校長こと成瀬校長。でも、入ってきたばかりに児童のいじめに遭遇したからってなぁ・・・変人に間違われて当たり前ですよ~。何せ、最初は「アンタ、誰?」って思われるのが普通だし(爆)

そっか、成瀬は武市家に下宿することになるのですか。幹城がかつての成瀬の昔の恩師で、その孫がかの子ってわけなんだね。。。かの子はちょっと、成瀬がうざい感じのよう? 確かにちょっと、うざいっちゃ、うざいけどさ。。。

エグッチョときいちゃんって「救命4」でも共演してたっけね。ちなみに、かの子の姉を演じる堀内敬子はこの「救命4」終了数分後に放送されてた「恋して悪魔」でも出戻り娘やったけど、こっちでも出戻り娘なんやな。。。一生出戻りやってれば?(爆)

翌日、成瀬は朝礼での挨拶するも、疲れて座ってしまう児童たちを見て無理やり立たせようと。この小学校はどうやら始業式やら終業式や朝礼など、先生の話を聞いてるとき疲れた児童は座ってもよいと言う決まりがあるらしい。

ハイ?? 今の時代ってそんな決まりあんの? ってか、無理やり立たせるって体罰か? 違うでしょ~!!!!( ̄□ ̄;)!!

あとは児童全員には「さん」づけってのも・・・女の子になら普通だけど、男の子に対してもとは。。。ま、成瀬はずっと、呼び捨てで児童の名前を呼ぶ方がいいかも。あの性格じゃ「さん」づけで呼ぶのは似合わん。

全部の学年が1クラスしかない(つまり何組とかいうのがない)から、全ての学年の先生が出てきたけど、中心となるのが塚本高史が担任の5年生なのね。。。だから、地デジの字幕で塚本くんのセリフのところがなぜか「紫」になってたんだ。でも紫の字幕は初めて見た。

この塚本くんが受け持つ5年生の中で清水優哉くんが出てるらしい。そっ、あの「エジソンの母」の花房くんね。今度は塚本くんに向かって「どうして?」「どうして?」って言うのかなって思ったけど、もしかして、あのいじめ軍団のメガネの子? なんか喋り方とか雰囲気とか似てたような。

しっかし、もう5年生の役をやる年になったのか。時が経つのは早いね。。。

初回のメインは田中っていう男の子だったね。この子がいじめられてたのよ。成瀬は授業前に自分の教室を通り過ぎるこの田中を目撃。塚本くんら先生の話によれば、どうやら勉強のできない子は特別クラスに回される。。。今期「美咲ナンバーワン」が半分被ってますけど?(爆)

しっかし、5年生なのに九九もできひんとは、そりゃアカンわ。。。「九九は出来るけど、僕はやらない」なんて立派な屁理屈!! そういう誤魔化しは許されません。

成瀬は5年生の教室に乗り込んで塚本くんに田中が九九を覚えさせたらこの教室に戻すと宣言。

で、翌日から特訓を開始するも校庭を走りながら覚えるってのが成瀬らしい。ひょっとすると、今後非常勤講師のかの子も振り回されるのかな。。。

あ、でも4の段まで覚えたってのはなかなか早い(って普通は遅いけど)上達じゃん。

田中は家で看護師の仕事が忙しい母親が仕事に行く前にこのことを報告するも、「勉強ができるなんてウソついてたの? 勇気(田中の下の名前)はもううちの子じゃない!!」って叱られてしまった。でも、何で母親に嘘をついてたのかかなーり訳ありそう。。。

田中は翌日、学校を無断欠席。成瀬は母親の勤める病院に電話するも相手にされないし。。。

で、成瀬とかの子が田中の家に駆けつけるわけだ。。。「帰ってください」と返事する田中。その頃、田中は何と死のうとしていた。玄関のかぎがかかっており、成瀬とかの子はベランダから侵入。他のアパートの住民から怪しまれますって!!!

なるほど。。。田中って2年生の時入院したために勉強が遅れたんだね。そういえば、九九って2年生だったね。。。ちょうど、入院してるときにみんなが九九をやってたのかな? ま、それで悔しくて母親に「勉強が出来る」なんて嘘をついたのか。。。

でも、自分は死んだ方がいいと思ってる田中の姿、見てられなかったよ。

でも、入院してたのなら仕方ないよ。。。それで勉強が遅れるのは「バカだから」「アホだから」とは意味が違うんだから。。。俺でも小学校3年の時入院したよ。でも、5日間ほどだったし、それほども勉強は遅れずに済んだけどね。。。(←フォローになってない)

でも、他の児童たちも当時、田中のためにノートをとってやったりしなかったのだろうか?ってのが気になるんですけど。そうすりゃ、田中も普通に九九にもついていけたと思うし。

そう、成瀬の言うように死んでもいい子供なんていないよ。。。

ここは成瀬は田中を連れ出し、いつものごとく九九を覚えさせた。けど、母親もすぐに現れて田中を見守っていたのが良かったな。。。「8×9」を「71」、「9×8」を「73」って言ったりしたときは成瀬やかの子とともに「違う!!」って声をそろえて言いたくなったけど。。。(苦笑)

間違えたら最初からやり直しになるんだけど、「8×9」が「72」だと分かった後に何で、「9×8」を間違えるかな。。。どうせなら、一番最後の「9×9」の所で間違ってほしかった(笑)

そして、「9×9=81!!」と言えて、母親も最後は謝ったし、良かった。。。

これで、田中いじめは無くなるんやろうけど、あのいじめリーダーの女子は今度は違うクラスメイトをターゲットにしてましたよ。ある児童へのいじめがつまらなくなったら、今度は違うクラスメイトへ切り替えるんですか!! うわ、こわっ。

個人的には西島くんがエグッチョと対立することになるんやね。西島くんは「バチスタ2」といい、こういう役が似合う。

あとは三浦翔平くんが先生役で「ごくせん3」のW三浦(もう一人は春馬)は今期はどっちとも、先生役なんやなぁって思ったよ。

これだけの長文レビュー、嵌った証拠。ふ~疲れた(笑)









PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]