忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆☆☆

あぁ、星山(大倉孝二)は2話目にしてもう死刑が執行されてしまったか~。もう、2話目にして死刑が執行される者がいるってのは展開早すぎやけど。

直樹は多恵子(中村ゆり)という患者を病院で紹介される。この多恵子は星山により7年前に祖母と両親の命を奪われた。この多恵子って癌に冒されているらしく、余命わずかということもあって、星山の気持ちを知りたいらしい。

そりゃ、死期が訪れる前に知っておいた方がいいかもなぁ。

あの星山が腹立つ~!!「自分より先に多恵子が死ぬ」ってことをあざ笑うんやで~!(怒)

直樹は養護施設を訪れると・・・そこには口の聞けない小春の姿が。。。スマイルのガッキーみたいに何かあった?

この養護施設って、星山が育った施設だったのね。

星山があの独房で組み立てていたあの家の模型・・・実は多恵子の親が経営していた食堂だったらしい。供養のために作っていたらしいけど、急きょ、死刑が執行されちゃったね。。。無銭飲食を咎められて多恵子の祖母と両親を殺害したらしい。

星山って、小さい頃に亡くなった家族の幸せが自分も欲しかったらしい。でも今更ながら後悔しても遅いよ。

でも、死刑執行のあのシーン、凄いことになってたなぁ。かなり、リアルに仕上がってたよね?
PR


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]