忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/30(金)OA

☆☆☆☆

今回は不登校の千葉を学校に大地と花が登校させるという話。

不良にいじめられて不登校になっていたのね~。でも大地は嫌々だったけど、花が積極的だったな~、何か。

千葉の部屋の前に座って引き籠りの千葉に対して「好きな女の子のタイプ」を聞いたりしてるし(笑)

でも大地は怒鳴りこんでるね。。。んな、怒鳴り込んでも、千葉が出てくるに出てこれなくなるだけだって!!!!!

でも、花もちょっと、しつこいし、それもちょっと行きすぎてる感じがするんだよね。積極的になるってのは大切だけど。

で、千葉をかつていじめていた不良たちが数日後、やってきて、千葉は家に誰も来てほしくないということで、千葉の母親のエリコ(水野真紀)から、もう来ないでと言われた花。

花って、実は留年していたのね。で、千葉に同じ思いをさせたくないために、ああやって千葉を学校に来させようとしてるみたいね。

でも花とおじいちゃんの過去のシーンが良かったかな。あの焼き芋がキーポイントになったね。

花はヤンキー時代、補導された際、おじいちゃんに「一緒に暮らそう」と言われていた。で、焼き芋をふるい落として無視。寒い中、一人で焼き芋を食べるおじいちゃん。そこに雪の降りしきる中、傘を持ってきたのが花だったのね。このシーンが良かった。

花は千葉を登校させるのをもう諦めたみたいだけど、おじいちゃんの「自分だったらあきらめない」ってのが共感。

で、やはり花もあきらめないわけだ。。。(笑)

そんな中、千葉のブログのURLのメモを大地に渡す花。

千葉はあの不良たちにかつあげされたらしい。でも、大地はこの不良を呼び出してお金を返させればいいと。。。

んなことで、解決しないからーーーっ!!!!(爆)何もかも、暴力で解決するのは間違ってます。

千葉のブログに大地から返信。でも、あのブログ見て、何となく千葉の気持ち、分かるな~。友達がいないなんて親に恥ずかしくて言えないよね、なかなか。

でも大地の返信コメントも分からないわけではない。「お前のことを受け止めてくれる友達を探せばいい」。そう、気の合う友達を見つけるのって大切だと思うんだ。それに、親に話せなくても大地にはああやって話せているし。そういうのを友達って言うんだなって思うもの。

大地の説得力が効いたのか、千葉が登校してくれて良かったなぁ。

千葉の母親役って最初は誰?って思ったけど、水野真紀だったとは、失礼しました。お菓子作りが得意な役ということで水野真紀にやらせたのは正解だったんじゃない?
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]