忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/1(土) 「ライフ」第9回

☆☆☆

おっと、だんだんと愛海が窮地に追い込まれてきましたね! 美紗が愛海が怖くなって転校するとまで言い出して、あの里絵って子も、愛海やみどりと一緒に夏休みに旅行に出かけたとき、帰ってきたときなんか愛海を避けたっぽかったしね。だんだん、みんなが愛海から離れていくんじゃ!?今回は、そんな感じだった。来週予告でも愛海は全校生徒(?)から囲まれて「土下座!土下座!」と非難浴びてたよ。

散々、兼末健次郎第二号になった挙句、いい気味だなぁ~ウシシシ♪(悪魔)

倫子も、最初は歩が見舞いにきてくれたとき、歩を拒んでいたけど、二回目に見舞いにやってくれたときはすっかり笑顔に。しかも、飯盒炊爨の際の不気味な笑顔とは違い(笑)すっきりとした普通の笑顔に。歩にたいしてすっきり笑顔になったということはこの倫子も次第に愛海を裏切っていくんだよね。

でも、愛海の味方になるっぽいのがみどりかなぁ。このみどりって愛海を守るためか結構口悪いし。いつも愛海を庇うようなそんな口調だったからなぁ。

一方で、今回は歩・未来・薗田の3人は未来が以前住んでいた土地へ。あのひまわり畑が歩を元気付けたに違いない。園芸委員としてせっかく育てた学校の花壇のひまわりを目茶目茶にされたわけだし。

今回で、みどり以外の人物は皆、歩のことを許したっぽくて(美紗と里絵は微妙なところだけど)、愛海が皆から敵に回されたぽかったね。生徒どころか、正子先生にももうばれちゃってるわけだし、もうおしまいさ。地獄に落ちて反省して欲しいところ。

清純派のイメージが強かった酒井美紀も今回ばかりは怖かったなぁ、愛海に対して。やはり先生だから愛海を甘やかすのはちょっとね。。。安西家にて、愛海を引っ叩こうとしたけどあんなの、体罰じゃありません。他の生徒も愛海に対して敵になっていくわけだから「体罰!体罰!」って騒ぐことはないと思うし、ココは一発ペシーンって引っ叩いて欲しかったな。

PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]