忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/23(月) 最終回「別れの時、僕らの明日」13.6%

☆☆☆

このドラマ、最終回を拡大するほどやったか?と首を傾げてしまった。

ゼミの終了、そして、このサブタイトルからにすると続編はなさそう。ま、いいやあまり嵌ってなかったし(爆)

今回の遺体役はダンカン。ナイフを持ったダンカンに襲われそうになった高校生は揉み合ううちに彼にナイフが刺さったと供述。

でもこのダンカンって強姦事件で不起訴処分になっていたことがあるんでしょ?

高校生が事件で負傷した傷を鑑定した佐川は高校生の正当防衛を否定。この高校生の親戚で大学の理事長が激怒。。。

ただ、それだけで佐川が処分を下されるかも知れんなんて、どゆこと? 理解できん。

でも、大己の言うように揉み合ってナイフが刺さったのは不自然な感じがしたなぁ、確かに。もちろん、身長の差からにして揉み合ってナイフが刺さるようなことではないでしょ?

ほら、この高校生がダンカンに対して殺意を持っていたことも分かったよ。ダンカンが起こした強姦事件の被害者の親友で、事件後親友が自殺。それで結婚して幸せに暮らしているダンカンが許せなかったみたい。

「キイナ」の南野陽子の件と似てた感じもするが、正直、あまり見入ってなかったかなぁ。「キイナ」の方がもっと見入れていたよ。

「キイナ」は刑事もの、こっちは法医学ものとジャンルが違ったせいでもあるんだろうけど。

このように、「ヴォイス」は正直あまり見入れなかったなぁ。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]