忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/21(土) 最終回「ドラマ史上最悪の結末!ベイブリッジ完全封鎖へ!最終章」8.9%

☆☆☆

発電所の大規模火災。。。大規模な事故は最後までどれも見てて凄かったなぁ。

その頃、懲戒免職を受けた大地は大八木の病室を訪れていた。山本耕史のようなSRを目指していたという大地。ここで、大八木は大地と山本くんの違いについて諭すわけなんだよね。

徳永隊もバラバラになってるし。芹沢や葛城は徳永を誇りに思って、現場に駆けつけるように言うが、ここで大地も合流したいというが許されない。やはり大八木の諭したコメントが響いたのかね。。。大地も自分が今までこの瞬間の救助のことしか考えてないというのが分かったみたいだし。

でも、懲戒免職って相当重い感じがしたから、そう簡単に徳永が許すやろか?

だが、あの葛城が大地を復活させるように言うとはね! 最初は大地以外の後輩でも見下していたのに!! それに感化されて徳永も結局は、大地の復活を認める。

えらい、あっさりしすぎなんちゃう?

でも、この二人が危険に晒されたけど、二人とも無事。

「海猿」よりもこっちのほうが危険性がよく見えたという感じのドラマだったかな。SRって救助のことだけ考えるだけではダメというのが分かったかも。そう、山本耕史が過去に命を落としたように自分自身で身を守らないとアカンというのもよく分かったドラマだったな。

俺には絶対無理な職業や・・・。体力もいるし!(爆)
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]