忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/9(木) 第1回「極道から老人介護への華麗なる転身!!」

☆☆☆☆☆

うぉーーかなり嵌ってしまった。メモも気づけば3ページ分。薮ちゃんの影響を受けてよほど嵌ったのねん♪

隼会の傘下にある翼興業の組長のつよぽんは降りこめ詐欺で老人たちをだなしてしのぎとしていた。最初はつよぽんの任侠ぶりにはついていけるかと思ったけどそれほども違和感を感じなかった。

隼会の8代目会長が死亡。りこら参加の組長たちを招集して次期の幹部を決めるための研修を行うとつげるわけね。その場所は老人介護施設。けど、任侠軍団にヘルパーってつとまるわけないような感じもするなぁ。色々とトラブルもありそうで。

ま、これが「ごくせん」にしても楽しかったわけだから個人的には気にしない、気にしない♪(笑)

でも、予想通り初回からいろいろとトラブルだらけだったね。とある老人がお風呂場で暴れていて五郎が風呂場に突き落とされるし。。。

うひゃひゃ~♪ これは面白いでないかい♪

そっか、今は認知症と言わなきゃアカンのやな。晴菜の言うように確かに「痴呆」という言葉は入居者に対して無神経かも。「痴呆」=「ボケ」やしなぁ(爆)

あの池内淳子さんがつよぽんを自分の息子だと勘違いするだのしてるし。ま、認知症の老人なら誰でもあることですな。

でも池内さんが行方不明になったり、トラブルが勃発。鷲津組の構成員に絡まれたりするし。でも、あれは池内さんも車に蹴りを入れようとしたから池内さんも悪い!

そこに助けに現れるのがつよぽんなのよね。ボコボコに殴られるけど、池内さんの名演技で見事に危機を脱出。しかも死んだふりをしたのよ(笑)

でもつよぽんの刺青の桜模様、きれいやったよ。池内さんは桜を息子に見せたかったみたいね。ここのシーンが一番感動するところだったんじゃないかな?

池内さんの息子の態度がちょっと気にくわなかったのよね。池内さんに関して無関心って感じだったし。でも、最終的に引き取ったというか、別の施設に入ることになるみたい。向こうに行けばちょっとは、親孝行するのだろうかね?

一方でメイサをかっこいい女優の一人に入れたくなったなぁ(笑)

☆☆☆今回の薮ちゃん☆☆☆

・若い女の子に「何、やってるの?」と聞かれ「極道」。
・介護施設に向かう途中の車の中で縛られる
・介護施設のオリエンテーションにて「全然、わかんねぇ」。
・ヘルパーの仕事が嫌になり「やめたい」と言い出す。→りこを誘うが相手にされない。
・つよぽんに「こんなところでおむつ替えてていいのか!?あんた極道dろ!?」。
・寝てる所を零次に注意され頭をたたかれる。

でも、薮ちゃんって「極道」ってイメージあるよね。どうせなら、「ごくせん」にも出て仲間ちゃんと対決してほしかったなぁ・・・。

山本ゆうくんこと零次くん!! 薮ちゃんの頭をたたかんといてぇ。薮ちゃん、痛かったでしょ? 俺が零次の立場だったらいくら薮ちゃんが寝てても頭をたたいたりしませんっ♪
PR


カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]