忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆☆☆

生徒たちから非難GoGo~!な修二、ほんまに見てて可哀そうやったなぁ。一番、悪いのはひかりなんだしさ~。

あのひかりの母親も、何か甘いんよね~。「一つの傷や二つの傷くらい忘れよう」だって。

夏実は生徒たちから非難GoGo~!されてる修二を見てると辛いようだけど、それでも修二を許すことができないみたいだし。

放課後にあの夜、ひかりと何があったのか修二に尋ねる夏実。ひかりと町で出会って家に連れてきたと答える修二。でも何か、ひかりを庇ってるって感じのような~。

夏実も修二兄に修二が女生徒と一夜をともにしたことを話してしまった。夏実にとっては、自分の知らない修二がまだいるんじゃないか?って思うわけやし。

学校を休んでいたひかりが登校してきた。相変わらず生徒たちの修二への非難GoGo~!は止まらないね~。ひかりを生徒ではなく女としてみてるのではないか?と聞かれると修二の答えは「Yes」。でも何か、ひかりと庇ってるんとちゃうかな~としか思えへん。

そこにひかりがやってきて「それは違う」と否定。そして、修二とは寝ていない、薬を飲まないと女でいられない、生理も来ないと言うひかり。ひかりは、父親が離婚して家を出たのがショックで泣き崩れた過去がある。亡くなった姉になりかったみたいだし。そして、ドレスを着て望未にメイクをしてもらった、女として見てもらえるのが嬉しかった、そして修二に似た男性に食事に連れて行ってもらい温かいんだなと感じたと話すひかりなのよ。ひかりは、修二とはなぜ会えたんだろ?って気になるわけ。そして、姉とは違うと思ってる中、喫茶店に向かうと修二が、そこで修二はひかりのことを生徒だとは思ってなかった、他人の振りしてまで話しかけてくれた、修二は疲れてて悲しそうだった、そういうわけで修二をひかりが部屋まで送り届けたわけなんだね。で、修二が朝起きるまでに帰ろうと思ってた、でもこれが夢ではなかったっていう証しが欲しいために携帯電話の写真に収めたってわけ。

でも、まさかこの写真が他の生徒にばれるとは思ってもなかったんだろうね~ひかりも。

しっかし、見事に長い回想シーンやったね~。合計すると何分くらいあった??(爆)
PR


カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]