忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/19(土) 最終回

☆☆☆

学院を出て行ったセイラは教会で眠っていた。シスターにより発見された。

で、あのナメジュンがセイラを迎えに来ましたよ。なるほど、セイラは小さい頃にこのナメジュンと会ってるのね。って、ナメジュンはセイラをまさか引き取る気じゃ・・・?

ほら、やっぱりな。ナメジュンはセイラがうちの養女になればいいと思ってたし。

そんな中、千恵子がセイラがナメジュンの家にいることを嗅ぎつけやってきた。ナメジュンはセイラをかくまったけど、後にセイラが自分から出てきた。千恵子はセイラを引き戻すことができなかったね。でも、ナメジュンがセイラのことを千恵子に「黒田龍之介氏の娘です」と言った時はなんかすっきりした。

学院の経営も危うく、亜蘭はノーベル学院に笑美子と千恵子をスカウトするものの、千恵子は断ってしまう。

亜蘭もナメジュンの家を訪ね、セイラは亜蘭に千恵子と薫子の間に何があったかを聞いた。このシーンは、前に亜蘭が話してたからね、省略されてたね。

でも、ナメジュンって海外に旅立ってしまうんだよね。ってことはセイラは「ちびまる子」に例えるとあの「ひでじい」的存在の人と2人きりになるわけか。この人もいい人そうやもんなぁ。

そんな中、学院が残るという電話が。それがセイラだったとはね。でも、条件としてセイラは千恵子が園長を続けることだ、薫子のことを忘れてほしい、そして自分を再入学させてほしいと言う。

あんなにセイラをいじめていたから千恵子の承諾が怖かったけど、あっさり受け入れたね。千恵子も。

嘘かどうか心配したけど、セイラも生徒に舞い戻ることが出来た。でも、真里亜は「優等生の座は渡さない」と相変わらず手ごわいけど、彼女も変化が出てきたような。

卒業の時を迎え、優等生はセイラになったね。千恵子からブローチを送られ、あの真里亜だってこのときに拍手していたよ!! すごい変化じゃん!!

セイラが千恵子と真里亜と和解してくれたらいいなぁ~とずっと思ってたのでこれは嬉しかった♪

進路はセイラはまさみと一緒にロンドンへ行くのね。。。

ロンドンで生活しているセイラもみたいなぁ。。。続編あるかな?
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]