忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/19(土) 最終回

☆☆☆

学院を出て行ったセイラは教会で眠っていた。シスターにより発見された。

で、あのナメジュンがセイラを迎えに来ましたよ。なるほど、セイラは小さい頃にこのナメジュンと会ってるのね。って、ナメジュンはセイラをまさか引き取る気じゃ・・・?

ほら、やっぱりな。ナメジュンはセイラがうちの養女になればいいと思ってたし。

そんな中、千恵子がセイラがナメジュンの家にいることを嗅ぎつけやってきた。ナメジュンはセイラをかくまったけど、後にセイラが自分から出てきた。千恵子はセイラを引き戻すことができなかったね。でも、ナメジュンがセイラのことを千恵子に「黒田龍之介氏の娘です」と言った時はなんかすっきりした。

学院の経営も危うく、亜蘭はノーベル学院に笑美子と千恵子をスカウトするものの、千恵子は断ってしまう。

亜蘭もナメジュンの家を訪ね、セイラは亜蘭に千恵子と薫子の間に何があったかを聞いた。このシーンは、前に亜蘭が話してたからね、省略されてたね。

でも、ナメジュンって海外に旅立ってしまうんだよね。ってことはセイラは「ちびまる子」に例えるとあの「ひでじい」的存在の人と2人きりになるわけか。この人もいい人そうやもんなぁ。

そんな中、学院が残るという電話が。それがセイラだったとはね。でも、条件としてセイラは千恵子が園長を続けることだ、薫子のことを忘れてほしい、そして自分を再入学させてほしいと言う。

あんなにセイラをいじめていたから千恵子の承諾が怖かったけど、あっさり受け入れたね。千恵子も。

嘘かどうか心配したけど、セイラも生徒に舞い戻ることが出来た。でも、真里亜は「優等生の座は渡さない」と相変わらず手ごわいけど、彼女も変化が出てきたような。

卒業の時を迎え、優等生はセイラになったね。千恵子からブローチを送られ、あの真里亜だってこのときに拍手していたよ!! すごい変化じゃん!!

セイラが千恵子と真里亜と和解してくれたらいいなぁ~とずっと思ってたのでこれは嬉しかった♪

進路はセイラはまさみと一緒にロンドンへ行くのね。。。

ロンドンで生活しているセイラもみたいなぁ。。。続編あるかな?
PR
12/12(土) 第9回

☆☆☆

なるほど、あのセイラのお粗末な部屋が見事綺麗にプリンセスの部屋のように飾られていたのは、ナメジュンがやったのですか。セイラが夢を見ているとかじゃなかったのね。ナメジュンは数回前から謎の男?って感じで、登場してるけど、今回、彼のことがよく分かったって感じだった。なるほど、学院の裏に住む資産家だったのですか。へぇー。

でも、セイラが寝てる時に飾り付けたってことは夜中でしょ?? どうやって学院に入ったんだよ?

セイラはこのことで嬉しがるけど、心の奥には、自分のせいで、真里亜を傷つけてしまったってことを心に痛めていたんだよね。セイラは真里亜に謝っても、「ここから消えて!」と言われるばかり。そりゃ、あの真里亜が許すわけないでしょ。

千恵子は、銀行から今のままでは、融資を打ち切るという電話を受け、資金繰りを考えるわけなのね。これって、学院の経営危機ってことなの?

とある転入予定の生徒の父親からVIPとして特別待遇をすれば、学院に寄付するといわれるが・・・あぁ、不安だなぁ。

千恵子が銀行に出かけてる間、学院には学院を安全にしてくれるという男がやってきた。でも、何か裏があるなぁ? 何か企んでるなぁ?って思った。

実は、学院の周りを調べるために何者かが雇った探偵だったとはね・・・

一方で、亜蘭にも教師をやめさせられる危機が。そう、セイラとカイトに勉強を教えていた件だよね。でも、亜蘭も「今の千恵子が、本当の千恵子ではない」と。そして、自分が幼い頃の千恵子とのことを話し出すし。

薫子も、自分の娘・セイラと、千恵子の娘が学院の同級生になれるといいって思っていたんだね。

一方で、例の転入生の父親から電話。セイラをいじめていることが、ネット動画に流された。そして、父親は娘の転入を断る。あの学院にやってきた探偵の仕業だったとはね。ほら、何かあるなぁ?って思ってたら、やはり。

でも、セイラがこの探偵を案内したからって、何でセイラが責められるのか分からなかったなー。

千恵子はセイラさえいなければ、こんなことにはならなかったと言うし。

セイラは夜中に、カイトやまさみ、千恵子に置き手紙を残して去って行った。

翌日、目を覚ましたカイトやまさみが手紙を読むと悲しんでたね。まさみなんて真里亜をひっぱたいてたし・・・。

ここ最近では最初はかなりのクールだったかをりも好印象。セイラいじめをやめろ!と。

言っておくけど、真里亜を除いた生徒のセイラに対しての態度って普通な感じがするから、真里亜を除いた生徒たちはセイラがいなくなったことできっと悲しいんだろうな。
12/5(土) 第8回「」

☆☆☆

学院では授業参観が行われることに。毎年、保護者の前で失敗している笑美子は気が乗らなさそう。

千恵子は笑美子に使用人になるか?と迫るし、面白かったなぁ。

一方で、セイラは初めての給料でカイトとまさみにプレゼントするわけで、カイトとまさみには同じ本をプレゼントし、またまさみにはケーキとティーカップをプレゼント。

で、そのケーキとティーカップに注いだ紅茶でお茶会をすることになるが、電気がつけっ放しに気づいた千恵子が学院中の電気を消していると、そこにセイラとまさみのお茶会を楽しむ声が・・・。

あぁ、ばれてしまいましたね。しかも就寝後だと余計にやばいじゃん。

千恵子はまさみに処分をくだす、セイラのせいだとカンカン。おニューのティーカップも千恵子によって割られてしまったし。

まさみの両親にセイラのことを話すというが、まさみの両親ってセイラに会いたがっているらしい。実際に授業参観に来た時も快く受け入れていたよねぇ。

一方で真里亜は父親(不破万作)に授業参観に来てほしくないらしく、ミラノにいるということにしようとしていた。

でも、こっそりやってきましたね。最初は小沼夫妻に変態扱いされるが、真里亜の父だってことがわかり、セイラは真里亜の父を授業がよく見える窓際に行かせる。あぁー、真里亜も気づいてしまいましたね。亜蘭は教室の中に入れることになって。結局は真里亜の父も授業を参観することになってしまった。

でも、そのあとの真里亜の態度がどうかなぁと思ったけど、父親に対して割と普通だったような~。本当は来てほしかったんじゃないのだろうか?

一方で、セイラは出された食事の後片付けをしていると真里亜に突き飛ばされる。真里亜は余計なことするなと。セイラはあやまるが、真里亜に間違っている、何で来ないでくれなんて言うの? 親を亡くした自分にとって贅沢だと。それを千恵子が聞いていてやはり薫子に対してコンプレックスを持っている様子。授業参観に来ないお父さんが嫌いと言ってしまい、それに対して薫子が何とセイラと同じこと言っていたよね~。

これだけセイラが薫子と似ていると、まさか遺伝?なんて思ってしまうなぁ。

真里亜は人がとやかく言うことではないと。それにはまさみも賛成。常に正しくあろうとするセイラに対して、時にはそれが人を傷つけていると指摘。確かに、セイラの言うことが100%正しいわけではない、そう感じられたなぁ。

でも、まさみも両親を亡くしていたのね。セイラを快く受け入れたあの優しい両親は義理の両親で、まさみは養子らしい。

真里亜は千恵子にセイラとカイトが亜蘭から勉強を教わっていると報告し、千恵子はセイラの部屋に入り、宿題のノートを破いてしまった。一方で、カイトもノートを破られ自分の部屋に。あの、教室の黒板で何やら書いていた時、ドアが開いたけど、正体はやっぱり千恵子だったのね。

最後、セイラが目を覚ますとプリンセスのような部屋に変化していたのはなんだったの? まさか、セイラが睡眠中に夢でも見てる?(笑)

ナメジュンが本当に気になるなぁ。
11/28(土) 第7回「」

☆☆☆

ぎょえっ!! 学院にまさかユカリ(日向千歩)がやってくるとはなぁ。でも、魂担は、こちとら分かってますよ。カイトを連れ戻しに来たんでしょ?? それ以外に現れる理由がないもの~。ほらぁ、やっぱりなぁ。

学院を出たセイラはパン屋の前で50円玉を拾って届け出る。そして、店員(ふせえり)から差し入れをもらう。でも、道でお腹がすいている幼い兄妹と出くわしてパンをあげてしまう。でも、お兄ちゃんの方は最後の1個をセイラにとってあげたところとかジーンと来たよ。

セイラがその後、自転車と接触して転んで足をけがしてしまった。で、ある場所で休んでると、千恵子からセイラを探すように命じられたカイトがやってきた。で、結局は学院に戻ることになったわけだね。

そりゃ、千恵子もセイラに「出ていけ!」と言ったけれど、何も言わずに去っていたセイラには怒っていた。そりゃ、そうだよね。「お世話になりました」の一言ぐらいないとねぇ。

ユカリに関してはカイトは迷惑がってるようだね。このユカリ、本当に恋愛に関して思い込みが激しすぎて、なんか苛立つ。

でも、カイトを巡ってセイラと仕事でバトルを広げる所なんかはちょっと笑えた(笑)

生徒たちも、ユカリのことが気に入らないみたいね。で、やはり真里亜は出てくる、出てくる。あの優等生バッジを見せびらかす真里亜。で、千恵子のブローチを盗み出しゴミ箱にすてるゆかり。そして、このドラマでも出ましたね。セイラが千恵子のブローチをゴミ置き場から捜すシーン。このパターンは年に1回は必ず見てるような気がする(笑)

でも、千恵子はまたここでも過去が蘇ってたね~。最後にはセイラに対して和解してくれると良いですが。

ところで、パン屋の前にいたナメジュンは一体、何者デスカ~!?(レレレのおじさん風)
11/21(土) 第6回「」

☆☆☆

学院では、笑美子の亡き友人の夫が仕事で留守にする間、娘の路美を預かってほしいと言ってやってきた。この笑美子の亡くなった友人もこの学院卒業なんだね。境遇が何か、セイラと同じ?って感じもするけど。

なるほど。セイラが学院を出ていなかった理由は、この路美を預かる間、世話をすることになったからなんだね。泣いて暴れだす路美ちゃん、笑美子が止めようとしてもどうにもならないし、とにかく、泣き声がすごい。そりゃ、耳をふさぎたくなるよね。でも、見事に泣きやませたのがセイラなのよ。それで路美はセイラになついてしまうし、それで、セイラが世話を見ることになったのよね。

セイラのこともお母さん呼ばわりする路美。その点、まさみには興味がないし(笑)

幼くして母と死別した路美はお父さんとも別れて寂しんだよね。だから、それに近い境遇のセイラも路美もことが理解できるんだろうね。

でも、千恵子は、路美のお父さんも亡くなってセイラと同じになるんじゃないか?って思ってるようで。でも、それは言いすぎだよ。。。

千恵子って本当に過去をよく思い出してるような。今回は遠足の途中で迷子になった幼い頃の亜蘭のことを思い出していたし。

ほら、路美のお父さんもちゃんと戻ってきましたよ。路美をこの学院に入学させるつもりで、この学院に路美が入学するまでセイラをここに置いてやってくださいと。

でも、セイラは出て行ってしまうし。。。でも、この路美のお父さんの言葉で千恵子もセイラを連れ戻すことを決意するみたいね、


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]