忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8/26(水) 第8回「学級閉鎖と涙の決断!!」

☆☆☆

きぃーーーーっ!! 桜山の兄(羽場裕一)にむかついたなんのって!!

いきなり唐突に出てきておいて、帰国してm自分が院長に就任し、院内学級を無くす?? そしてその場所に生まれたばかりの赤ちゃんの最新医療施設を作る?? はぁ??

ま、赤ちゃんのための最新医療施設は必要だとは思うけど、他に空きの部屋はないんかい!!

これを桜山もそりゃ、なかなか言い出せないでしょう。こっちもいきなりびっくりしたよぉ!!

でも和田っちの容態が悪化するばかりだね。。。で、病室で授業ですか。

桜山の兄の行動が不覚にも理解できないんだよね、いきなり出てきておいてかなり自己中なんですけど。参太朗もクビにしようとしてるでしょ。

でも、参太朗も立ち向かうのね。

そりゃ、生徒や児童(患者)も動揺しちゃうでしょ。たなっち(田中)なんてこんな病院出たい!なんて言い出したし、八重っち(八重樫)が出ていこうとする。和田っちだって一緒だし。。。(笑)

あ、でも病院を出たところで探していた遥華先生が戻ってきて「あなたたち、何をしてるのよ!!」と。でも、みんな動揺してるんだし、もうちょっと他に言い方ってものもあると思うんだけど。まだ、この遥華先生にイライラするなぁ(汗)

そりゃ、院内学級もなくなると、教師陣もいなくなるってことだよね。

参太朗の熱い気持ちも理解できる。「絶対に閉鎖させたくない! 見舞いがてらに今度はおじさんに変身して授業する」と。

でも、日に日に悪化する和田っちが気になるね。院内学級の閉鎖の問題よりもまずは和田っちのほうが先決だって感じなんだけど。

あぁーーー羽場さんが、嫌!! 勉強はここでやらなくていいなんて、それならば、病室で患者が個人でただ勉強するってこともアカンようなもんじゃん。

そりゃ、参太朗も反論したくなるよね。

PR


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]