忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/13(木) 「3年B組金八先生」第10回

☆☆☆

千尋問題が本格化。裏サイトの書き込みに誘われ夜に外出した千尋は、そこにいじめの取材をしているという教育ジャーナリストという男に出会う。

何か今回は「金八」の過去のシリーズで言うと「6」の奈美と奈津美の話に似てたよね。あれは確か、奈津美がカッシー(柏原崇ではない)と喧嘩をしてそのあてつけにこの奈津美と奈美が出会いサイトに自分が高校生だと偽って、イケメン君と会おうと思ったのだが、会った人は中年の男で、で、後日、一人で呼び出された奈津美がその男に誘拐されるって話だったじゃん。

今回は、この千尋がこのジャーナリストという男に「いじめられてる子の話が聞きたい」と言われ、お金にやたらと執着している千尋は謝礼が出ると聞いて行ってしまうのよ。

ここからがかつての奈津美を思わせる展開になってしまうんだよね。千尋はそのジャーナリストだという男に監禁されてしまう。裏サイトで金八と友達が千尋が助けを求める書き込みを発見したことで千尋は救われるんだけどね。

でも、千尋の悪口を書き込んだ生徒たちもちょっと問題だよね。自分の名前を隠し、なぜか人の名前(千尋)だけを出して平気で悪口を書く生徒たちを金八は説教。

千尋も高利貸しの生徒だったというのもビックリだな。。。どこまでどしてあんなにお金に拘るのかって不思議で仕方が無い。

金八はここでお金では買えないものを聞いていくが、奈津美の問題でも「奈津美に値段が付くか・・・・付くわけが無い」と言っていたのを思い出した。全く同じ意味だしね。「お金では買えない=人に値段は付かない」同じだし。そして金八は「お金持ちでもお金のことばかり考える人は幸せじゃない」と。金八は千尋に君を心配してくれた仲間は金では買えないという。そう、彩華や清花も人間だから金では買えないよね。

千尋は本当に信じられる友達が欲しかったんだよね。お金を貸すだけで皆が集まってくるというのはどうかな?

今回は「6」の出逢い系サイト事件とかぶってた内容だったけど、深みのある回だった。

でも、千尋はまったく分かっておらず、個人ノートには「これからもお金を貸していく」などと書いてあった。これって解決したっていうのかなぁ?
PR


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]