忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8/10(日) 第6回「訴えられた病院」10.5%

☆☆☆

「モンペア=モンスターペアレント」と同様に「モンペイ=モンスターペイシェント(モンスター的な患者)」というのもいるんですね。

「モンスターペアレント」を「モンペ」っと略す人もいるようだけど、それなら「モンスターペイシェント」も「モンペ」になるし、「モンペア」「モンペイ」と略すほうがいいのでは?

杉田かおるさんは「エジ母」の「モンペア」に続きこっちでは「モンペイ」。つまり、どっちの役ももう経験したってこと。

病院でもかなりの我儘ぶりやったもんなぁ。「エジ母」よりかはちょっとイライラしたかも。

病室で平気に喫煙してるんだよ!! どう思います?

でも、予想外にがんが転移しているらしく、余命3ヶ月。そうには見えませんけど?

愛子から口頭で仕事を頼まれた看護士の圭太(永田彬)は、杉田さんに点滴を。でもミスしてしまい、大問題に。

一時は意識不明になった杉田さん。そりゃ、モンペイだし「訴える」ってのは目に見えてる。でも、航平が杉田さんに渡していた本、杉田さんの作家デビュー作なんだよね。でも、それは実は愛子が探したものだった。

でも、こんなんで誤魔化されるのが嫌だった杉田さんだったけど、愛子はこの本を拝見してから誰かを幸せにしたかったら、自分が幸せになることを学んだんだよね。

航平の「もう一度書きたいものがあるなら僕らにも手伝わせて欲しい」という言葉もよかったな。。。最後のモンペイ・杉田さんの涙はよかったなぁ。

「エジ母」の伽羅よりかはうーーーんって感じではあったけど、まぁ、よかったかなぁ。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]