忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/14(金) 最終回「エジソン追放!涙と怒りの全校集会」

☆☆☆☆

秘密基地としていた倉庫が火事になってしまい、その発端が賢人と知った規子たち。

中でも、美月は自分の娘が危険にさらされたことで、カンカンです。

賢人やあおいに、この町から出て行って欲しいとのこと。

今までの中での大問題だしね。火事騒動を起こしたなんて。第2位の問題と言ったら、ガスを吸うやつだろうな。

賢人は、事の重大さを知って号泣。今まで、人体模型をコンセントにつなごうとしたり、ガスを吸おうとしたり、教室のベランダから本当に空を飛ぼうとしたり、授業参観で道徳心のない極まりない発言をしたり・・・と、これまで散々、人に迷惑をかけてるんだしね。

今頃、気付いても、遅いよ。でも、美浦は、賢人の才能に最初から理解しているからか、ここは優しく慰めるんだよ。

本当の親子みたい。。。(笑)

あおいは、賢人を転校させることを決意。でも、今回の一見は新聞やマスコミ沙汰にもなるだろうし、他の学校が受け入れてくれるか。。。って感じだよね。

だからと言って、美月もこの学校に居て欲しくないって思ってるわけだし、でも義務教育だから学校に行かないというわけにもいかないしね。

でも、規子が引き止めたいけど、規子一人の力では、解決するわけでもないし。

一方で、賢人やあおいは加賀見の夫・博と再会。自分の好奇心を認めてくれる人を大切にしろとアドバイスする博。

要するに、美浦や、規子や自分の妻ってことね。。。

でも、あの片桐はいりさん扮する美術評論家がまた出て来ると思ってなかったな。。。本当は他所のクラスに来たみたいですが、ちょっと気になることがあると、算数の授業中の規子のクラスにお邪魔。

それは、今回の一件で学校に来れなくなった賢人の絵。あの何も見えない絵ね。。。(笑)

だが、その直後、賢人が校庭にやってきた。。。なんか、マシーンを持ってきていたけど、それが幸せになるマシーン??(笑)

でもそれを置いていって「さよなら」「ありがとう」と言って去ってしまいました。

校長がこのマシーンのスイッチを押すと、校旗が上がっていく。。。

すげーーーー!!!!

校長は、賢人がやってきたのは転校する前にみんなに大事なプレゼントを渡したくてやってきたんだって言う。

泣きじゃくりながら歌う児童達が心に響きました。

何とかしてでも、賢人を引き止めて欲しいよね。

そして、例の全校集会!! でも、一緒にいた児童も他の児童も納得できない。

でも、一緒にいた玲実・永久・修斗・堵馬・速太も、自分も火遊びしていたと自分にも責任がある。それだけで、賢人だけが転校させられるなんて変、賢人だけが悪いなんて思われるなんて変ってことが分かってるんだよね。

こういう問題って今までしつこく言われてきたと思うけど、一緒にいた子供、全て責任があると思う。

だから、賢人だけが悪いなんて決め付ける美月、さすがにモンスターペアレンツですね。

でも、規子先生は最初で?最後?ちょっとぶちぎれた感じだったね。でも、すごい堂々としていたよ。「賢人は勉強したことや感じたことをみんなの役に立てたい」「みんなは賢人たちの影響を受けて成長してる」そして、最後には「誰にだってエジソンの母になれるんです!!」と。

すごい、思い切ったことを言ってて、すごい。周りから盛大な拍手が。

そこに、賢人がやってくる。どこの学校も転校を受け入れてもらえなかったと。

賢人は転校せずに済みました。賢人に「おかえりなさい」と呼びかける加賀見が良かった。そうだね。賢人を育てたことがいつか良かったと思う日も来るかも知れない。育てて悔いは残らないしね。

無事、みんなと2年生に進級が出来てよかったね。でも、美月や永久の両親なども、まだ賢人に厳しくなるだろうけど、最後に出てきたときは少し、変化が?って感じもしたし。

そして、副担任だった久保先生は4年生の担任を持てることに。そして、賢人たち新2年生は、クラス替えも、担任替えもなく、1組は加賀美、2組は規子ということに。

俺のときもそうでした。

賢人は2年生になっても「どうして?」を連発です。そして、春を見つけに行きましょう!と規子や児童30人が出かけたところで終わりました。

本当に、素晴らしいドラマに出会えてよかったです。自分が小学校1年だった頃の懐かしさ、また、自分の頃にはなかった生活科という授業の内容も多かったし、そして、賢人に感化されていく中で、学んだことはたくさんありました。

素晴らしいドラマをありがとう! 一生忘れません!!

最後にテロップで「またお会いする日まで」って出てきたけど、俺は賢人が6年生になるまで毎年続編をやってほしいって思ってたんで、そのテロップ通り、是非お願いします(笑)

そのときを信じて、それまで、さよなら。皆さん、元気で居てください。


PR
3/7(金) 第9回「歯にも格差がある!ポークカレーもね」

☆☆☆☆

賢人にアメリカ留学や高等教育の話が持ち上がる。。。でも、規子は賢人を転校させたくないんだよね。

転入してきて早、3ヶ月で、そろそろ今の学校にもなれてくる頃だからここで転校させるのは惜しいし。

でも、一番ビックリしたのは加賀見先生だよ! あんなに賢人を厳しくしていたし、「脳みそ腐ってる」「どこが天才よ」とか言っていたこともあったし、そんな加賀見も賢人を皆の力で育てていきたいと思ってるとは。

でも、初回から全然変わらないのが美月さんだよね。賢人を追放させようと署名運動を開始させようとしてますから。

そんな中、賢人は皆を幸せにする機械を発明しようと製図。

やはり、ドラマ版「キテレツ大百科」という場面も(笑)

そんな中、授業でカレーパーティー。賢人はガスの火の観察をするなど、危なっかしいことばかり。邪魔をするからと、調理室を追い出され、一人の女の子(皐月ちゃんだったと思う。めがねで分かりました)が風邪気味?で、虫歯の男の子が教室にいた。

衛生面の面もあるから、調理には参加できなかったのかな。

で、賢人は皐月ちゃんと一緒に、その男の子の虫歯を糸で抜こうとした。で、そこに美月たちがカレーを運んできて、その隙にその男の子の虫歯がスポンと抜けて飛んでしまう。

カレーの中に入ったのではないかと大騒ぎ。やはり、美月さんは怖いですね。

でも、加賀見先生が逆切れしたよ、ココで。

「誰の歯が良くて誰の歯が悪いのか」「誰の歯が衛生で誰の歯が不衛生だと分かるのか」と。。。

でも、歯は美月の頭の上に乗っていてカレーの中には入ってなかった。

まぁまぁ、いいじゃないですか(笑)

森口さん・・・あの学校にいたらあおいも賢人も馬鹿の劣等生だと。何よ、それ?

賢人を認めてるの?認めていないの?分かりません。

あおいはそんな森口さんをぶってしまった。

そんな中、賢人がまた騒動を起こす。秘密基地にライターや蝋燭を持ち込み、みかんの皮に近づけたりしていた。

で、その秘密基地として使っていた倉庫が賢人たちがタイムカプセルを埋めに向かった隙に火事になってしまった。火の始末はしたんだけど、弾みで蝋燭が倒れて、火が再びついてしまってテストの答案等に燃え移ってしまった。

どうするんだよ?
2/29(金) 第8回「怪物ママのプチ誘拐事件」

☆☆☆☆

サブタイトルの話はラストのみでした(笑)

縄跳び・・・舞台となる時も学年末だけど、俺も小学校の頃、学年末の頃は縄跳びの時間があったよ。

このドラマでは、グラウンドでやってたけど、縄跳びって室内でもできるし、うちのほうとかは雪も多いし、トレーニングみたいな感じでは打て付けなのかもね。

そっか、賢人って縄跳び、苦手なんだ。。。普通の前跳びでも1回跳ぶのにしてももう縄が引っかかってたよね。

でも体育は全般的に苦手という意味ではなさそうで、徒競走や跳び箱は得意らしい。

一方、美月さんはどこまで怪物母なんですかね。「人体模型をコンセントに繋いで生き返らせる実験」「ガスを使って空を飛ぶ実験」「空を跳びたいと学校のベランダから飛び降り」「授業参観での道徳での道徳心のない発言」など、これまでの賢人の悪事や問題を文書にて公表して教育委員会に提出しましたよ。

日付までよく覚えてるね。ブログやってそうな(笑)。なんか、ネットの友達にも知ってもらいたいって感覚で・・・そうなんでしょ?

織田さん(森口瑤子)には相手にしてもらえない。そりゃ、そうだよ。この人は賢人の悪事を面白がってるんですから(笑)

賢人って、どこまで好奇心旺盛なんだかって感じだね。電気にまで興味を持ち始めているとは。

好奇心の題材的にも「エジソン」に近付いてきてるけど。

でも、感電したことあるって、怖いーーー!!

乾電池を口の中に入れるなんていけません。

っていうか、賢人って、命知らずだよ。「空を飛ぶ実験」にしてもさ。

教室で電気の実験をするが、爆発して失敗。

松下さんに関しては、「ナースのお仕事」同様に「また、何かやったのーーー!?」ってセリフが聞きたいよね(笑)

あの、加賀見先生の夫は、後半、少し重要さが出てきたかなって感じかも。

縄跳びの練習をしている賢人と出会って、なにやら宇宙の形について考えているんだとか。

そして、賢人は友達と一緒に秘密基地のような場所へ。ココ、終盤でよく出てくるらしい。

規子先生はというと、転入してきて賢人もまだ3ヶ月くらいだし、もうすぐ2年生だし、2年生では賢人を受け持てるかもわかんないし、もっと賢人のことをよく知りたいって思うよね。そこで、あおいから子育ての大変さや楽しさも知るわけ。

確かに賢人のような好奇心旺盛な子供は手間がかかるけど、ユーモアなところはいいかなって思うし。

そんな中、特別講師を呼んで電気の授業が行われるが、1年生に「電流」とか「電圧」とかまだ早いのでは?? 普通は高学年くらいに習うものでしょ??

でも図解が可愛くて、1年生らしかったからいいか(笑)

初回のあの人体模型に電気を通して生き返らせる実験・・・学校で叱られたからって家で試すってのは・・・賢人よ。

電圧ショックもそりゃ、あるよね。

美月さん、校門から双眼鏡みたいなので監視してるってどうよ? 怖いよ。

本当に、賢人って転校させるべきなのかな。でも、その繰り返しになるんじゃない? まだ学校生活が始まって1年だから、義務教育だから、学校に行かないというわけには行かないけど。

そんな中、美月が賢人を300メートル、プチ誘拐したのは何?
2/22(金) 第7回「永遠にパクパク鳴れ!幸せの防犯ベル」

☆☆☆☆

教育委員会の織田さん(森口瑤子)が小学校にやって来ました。

近々、学習発表会を見学したいと。

何話目かでは歌を披露していたが、今度は劇をやることになったのね。

玲実たちは、「赤ずきん」をやりたいと提案するが、その話は残酷なシーンがあるから駄目だと提案。

玲実たちは1年生だから知らないだろうけど、過去にこの「赤ずきん」の劇に対してクレームが殺到したんだって。。。

だとすると、、、これは仕方ないよね、やむを得ないよね。

そんな中、学校近辺に変質者が出没。。。玲実や賢人たちが被害に遭う。

でも、、、賢人は自分の発明しか考えてないのよ、変質者に遭遇して怖い思いをした玲実のことは心配しないって感じで。

でも、賢人も本当は玲実のことをよく考えていたんだよね。赤ずきんの劇をやるにしてもオリジナルを考えたり。。。

「狼が赤ずきんを食べるのではなくおばあさんを食べる」という設定にしていたとは。。。

でも、ガチョウ役の賢人は、歌「手のひらの太陽に」の発表のときと同じでまた舞台を降りてしまう。

そっか、玲実たちのために防犯ブザーを作っていたとは。出来栄えはいいけど、あんな大きなもの、いったいどうやって携帯すりゃいいんだよ!!電磁石等を生かしててすごいけどぉ。

でも、規子がこの防犯ブザーで実をいうと助かってるのよね。

そして、問題の織田さんこと森口さん、そんなに悪い人そうには見えないんだけど、賢人を転校させんといて。
2/15(金) 第6回「地球が滅亡するので宿題できませーん


☆☆☆☆

なんか、思わず喧嘩売ってる?ってようなサブタイトルだね(爆)

でも、美月さんが教育委員会に賢人のことでクレーム・・・絶対にあるやろうな~って思ってたらやっぱりぃ(笑)

でもこの教育委員会の織田(森口瑤子)は賢人は面白い子だと一度、この小学校を訪れてみたいと。

面白いことは面白いけど、ちょっと行き過ぎている点がありまして~(殴)

今回もそういう面白くて、行過ぎてる点がある行動に賢人が奔走してました。

相変わらず、暴走は変わりませんなぁ。

今回は、みんなで地球を守ろうと奮闘。それでサブタイトルどおり、宿題をやってこない子供もいたり。

作文で「大きくなったら何になりたいか」・・・ありふれた作文を書くことに。

でも、この地球を救うことでまたもや親御さんたちからクレームが来るのよね。

規子先生はあおいと話し合おうと花房家を訪ねても、あおいの脳天気な態度にイライラするばかり。

規子もいい加減、賢人の好奇心には限界みたいだし。

もうこの中盤あたりになってくると確かに、そういうのも尽きてくるよね。

そんな中、規子が出張。そんなときでも児童達は宿題を忘れる子が多い。

「地球を救う発表」が行われるが、その後、児童達は例の作文を書き出す。

やはりみんな、地球に拘ってるんだねぇ(笑)

放課後、雨の中、校庭で太陽に向かって叫ぶ姿が印象的だったな。

そう、規子は児童たちにとっての太陽なんだと思うなぁ。これも賢人のおかげだよ。

50億年後の地球を心配する・・・現実味は少ないけど、いいお話だよね。

やはり、教育委員会の織田さんがやってきましたよーーーー。

それより、規子が教師をやめようとした決意・・・あれは?(笑)でもやめなくて良かった。


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]