忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2/29(金) 第8回「怪物ママのプチ誘拐事件」

☆☆☆☆

サブタイトルの話はラストのみでした(笑)

縄跳び・・・舞台となる時も学年末だけど、俺も小学校の頃、学年末の頃は縄跳びの時間があったよ。

このドラマでは、グラウンドでやってたけど、縄跳びって室内でもできるし、うちのほうとかは雪も多いし、トレーニングみたいな感じでは打て付けなのかもね。

そっか、賢人って縄跳び、苦手なんだ。。。普通の前跳びでも1回跳ぶのにしてももう縄が引っかかってたよね。

でも体育は全般的に苦手という意味ではなさそうで、徒競走や跳び箱は得意らしい。

一方、美月さんはどこまで怪物母なんですかね。「人体模型をコンセントに繋いで生き返らせる実験」「ガスを使って空を飛ぶ実験」「空を跳びたいと学校のベランダから飛び降り」「授業参観での道徳での道徳心のない発言」など、これまでの賢人の悪事や問題を文書にて公表して教育委員会に提出しましたよ。

日付までよく覚えてるね。ブログやってそうな(笑)。なんか、ネットの友達にも知ってもらいたいって感覚で・・・そうなんでしょ?

織田さん(森口瑤子)には相手にしてもらえない。そりゃ、そうだよ。この人は賢人の悪事を面白がってるんですから(笑)

賢人って、どこまで好奇心旺盛なんだかって感じだね。電気にまで興味を持ち始めているとは。

好奇心の題材的にも「エジソン」に近付いてきてるけど。

でも、感電したことあるって、怖いーーー!!

乾電池を口の中に入れるなんていけません。

っていうか、賢人って、命知らずだよ。「空を飛ぶ実験」にしてもさ。

教室で電気の実験をするが、爆発して失敗。

松下さんに関しては、「ナースのお仕事」同様に「また、何かやったのーーー!?」ってセリフが聞きたいよね(笑)

あの、加賀見先生の夫は、後半、少し重要さが出てきたかなって感じかも。

縄跳びの練習をしている賢人と出会って、なにやら宇宙の形について考えているんだとか。

そして、賢人は友達と一緒に秘密基地のような場所へ。ココ、終盤でよく出てくるらしい。

規子先生はというと、転入してきて賢人もまだ3ヶ月くらいだし、もうすぐ2年生だし、2年生では賢人を受け持てるかもわかんないし、もっと賢人のことをよく知りたいって思うよね。そこで、あおいから子育ての大変さや楽しさも知るわけ。

確かに賢人のような好奇心旺盛な子供は手間がかかるけど、ユーモアなところはいいかなって思うし。

そんな中、特別講師を呼んで電気の授業が行われるが、1年生に「電流」とか「電圧」とかまだ早いのでは?? 普通は高学年くらいに習うものでしょ??

でも図解が可愛くて、1年生らしかったからいいか(笑)

初回のあの人体模型に電気を通して生き返らせる実験・・・学校で叱られたからって家で試すってのは・・・賢人よ。

電圧ショックもそりゃ、あるよね。

美月さん、校門から双眼鏡みたいなので監視してるってどうよ? 怖いよ。

本当に、賢人って転校させるべきなのかな。でも、その繰り返しになるんじゃない? まだ学校生活が始まって1年だから、義務教育だから、学校に行かないというわけには行かないけど。

そんな中、美月が賢人を300メートル、プチ誘拐したのは何?
PR


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]