忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/18(水) 最終回「最後の事件神隠し~すべての住民が消えた!!」14.8%

☆☆☆

キイナが出勤中に街で人体自然発火現象が発生!! あれ、めちゃ、怖かったなぁ。突然男性の体からぶわっと炎が出てくるんやもんなぁ。

またもやリコちゃん(森迫永衣)が登場。今度は何の相談カイナ?(爆)

それは、ある団地に住む生徒全員が学校を無断欠席しているとのこと。

また「マスクの花子さん」出没か?とふと思ったのは俺だけでないはず!(笑)

でも、違ったんよね(当たり前!)。幽霊が出ると噂があり、住人の姿も見当たらない。一気に300人も消え去ってしまったんやって。ひぇー。

キイナは神隠しと説明するわけね。。。

そんな中「後藤」という犯人の名前が挙がる。とある大学の清掃員だったらしくって・・・。でもこの大学の小早川教授、なんかあやしいなぁと思いながら見ていた。

でも、キイナが出勤中に目撃した火だるまになって死亡した男性が後藤だったとは。。。でも、人体自然発火現象というのは間違いだったみたい。

じゃ、どういうこと?と思ってしまうけど、とある男が後藤に火を付けていたということが判明。

この辺りから小早川がかなり怪しく見えてきた。キイナの言うように確かに外見とか似てたよなぁ。

一方でリコちゃんが相談していたことは、後藤に無理やり連れさられたんではなくって、自分の意志で身を潜めていたみたい。もうすぐ大地震がくると思い込んで避難。。。洗脳されていたみたい。

サブリミナル効果とか言ってたっけ? それとは認知閾下の強さ(早い速度、小さい音)で露出する方法で、潜在意識を活性化すること。

あの映画鑑賞も重要な鍵になったと言えると思う。そこで潜在意識が生まれたことも分かったし。後藤殺害は小早川だったのね・・・。後藤を操って口封じのために火をつけたんやって。。。

この小早川、最初からあやしいと思ってたもん。なんかあるよぉ!!って思ったし。

でも小早川の実験、確かに価値のある実験ではないと思った。インチキですよ、ありゃ。

数々の難事件を解決しれくれたキイナにもう会えないのねん。続編あるかなぁ?
PR
3/11(水) 第8回「死者からのメッセージ」14.9%

☆☆☆

1話完結モノでもラストは2話完結で締めくくるというのが多いので、このドラマもそういう雰囲気がしたからもしや?って思ってたらあっさり、事件が解決しちゃった。

というのも、今回はちょっと今までよりかは解決が難しそう?って感じだったので。

雅が追っていた15年前の殺人事件の遺体・真理子が発見。しかも当時のままの姿だったみたい。実はこの雅と真理子は幼馴染だったらしいんだよね。それで、今までずっと追っていたのか?

遺体の爪からは犯人のものと思われる皮膚片が見つかったらしくって捜査が開始。

遺体発見現場が有名な心霊スポットね。。。そこでは、尊の時計が突然止まってしまった。磁気の乱れが原因だとか言っていたけど。

この心霊スポットのある山の所有者・桑島泰蔵(宍戸錠)とその息子(袴田吉彦)のどちらかが怪しいなぁと思っていたら、やはり父親のほうだったか。

深夜に不審者がうろついてたというのも正体は泰蔵だった。雅が見つけた腕時計の持ち主もこの泰蔵。

泰蔵は真理子と息子を別れさせたかった。かっとなって真理子を殺害して例の心霊スポットのある山に埋めた。腕時計はその時に落として、深夜にうろついてたのもこの時計を探していたためだった。今更ながら探していたのも、真理子が発見され怖くなって、それで証拠隠滅のために探していたわけだ。

なるほどね~、日中だったら探せへんもんなぁ。「何してるの!」って思われそうやし。でも、深夜でもバレてしまってますが。。。(爆)

でも、証拠隠滅って腕時計だけでうまくいくかなぁって感じなんだけど?

やはり、毎度、スッキリ事件を解決していくキイナはすごい。もうそれが見おさめになるのはさみしい~!!
3/4(水) 第7回「書き換えられた記憶!!」13.3%

☆☆☆

殺人未遂の現行犯で津田の妻(宮崎美子)が逮捕された。

被害者の田所に投資詐欺で騙されたことに怒り襲ったと打ち明ける宮崎さん。でも宮崎さんと田所は面識がなかったって? また宮崎さんが詐欺にあった形跡もなかったって?

宮崎さんは田所と沖縄へ視察旅行に出かけたというが、これも津田の話によればその頃、妻(宮崎さん)は自宅にいたと。

今回は供述が食い違ってたところがポイントなのかもね。

宮崎さんはさらに飛行機恐怖症だったみたいで、飛行機に乗れない。だからカウンセリングを受けている最中みたいだし。

でも、その担当医(荻野目慶子)がちょっとあやしく感じた。

事件の夜、電話がワンコールだけ同じ間隔で3回連続でなったような気がする。。。それが何かの合図だとか言ってたし。

やはり荻野目さんだったか。。。犯人は。あーーーなるほど、心療内科医だから催眠術を利用したってわけか。。。

で、宮崎さんに嘘の記憶を植え付けていた・・・。田所を仕向けるようにワンコールの電話をしていたこともわかった。

宮崎さんが言っていた詐欺とはじつは荻野目さんが被害にあっていたということなんだよね。

そりゃ、荻野目さんも被害者になるのかも知れないけど、腹を立てて自分の患者に嘘の記憶を植えつけたりして、それで詐欺師を襲ったりするのは自分も加害者になるってことなんだよ。そのあたり、分かってる?

催眠術っておそろしーーー。絶対にやられたくなーーい!!(爆)
2/25(水) 第6回「呪いの人形」13.3%

☆☆☆

小学校の先生・牧野(泉政行)が密室の自宅で死亡していた。

牧野の教え子・リコ(森迫永衣)が自首。でも、もっとびっくりなのがこのリコちゃんが工藤の娘だったということですよ。

牧野の恋人で、教師の歩美(入山法子)から彼に藁人形が送られてきて以来、彼が衰弱したと聞くキイナ。

実は牧野がとあるアレルギーだったと分かったが、このアレルギーは直前までやってる兄弟番組「仰天ニュース」の同じの放送でも言ってました。アナフィラキシーショックとか言ってたよね。

いやー、同じ日に、兄弟番組で同じ題材を取り上げるとは思ってなかった、やはり、予習にもなるわけだし、最近は「仰天ニュース」を見ておいて良かったと思ってます(笑)

「キイナ」のほうは残り少ない放送ですが、残り少ない放送でも「仰天ニュース」でみなさん、勉強するべきだよん♪

アナフィラキーショックというのは特定の起因物質により生じた全身性のアレルギー反応ということらしい。

専門用語も次々、飛び交うところもこのドラマの良いらしいところだよ。

でも、呪いの人形やらー、コックリさんやらー、学校で流行ってるのが怖い。

学校周辺では「マスクの花子さん」と呼ばれる人が現れていた。「トイレの花子さん」の進化形みたい・・・(笑)

でも、この花子さん、実は、牧野のストーカーやったんよね。最初に登場した時から、何?この人?マジで怪しくない?って思ってたし。

2/18(水) 第5回「病院の幽霊」14.2%

☆☆☆

今回は「幽霊」とか言うくらいだから少し、怪奇現象も入っていたね・・・。

尊が胃炎で入院した病院に幽霊がでるとの噂が。その夜、ナースの美由紀(浅見れいな)が病室の窓から転落して(?)死んでいた。

ちなみに、わずか1か月前にも同じ病室で患者が変死したらしい。

さすがに、病院が舞台ということもあって「医療ミス」とうまくミックスされていたなぁ。幽霊騒動とうまく結びついていたしね。

ブロッケン現象ね・・・。調べてみますと太陽の光が見る人を通り越したところにある雲や霧に散乱され、見る人の影の周りに虹色の光輪となって現れる現象だって。

尊がきいた妙なうめき声も、霊安室からの御経の声も実は幽霊じゃないと分かったし。

あの宮下(吹越満)が犯人だったとは。実は、美由紀は殺害されたのだ。宮下は医療ミスを改ざんし、美由紀を殺害してたみたい。

でも、美由紀って本当にかわいそうやわ。このドラマと一緒にしたらアカンかも知れないけど「ナースのお仕事」の観月ありさや神田うのとはタイプも違うナースだったし、将来を有望視されているナースだったんだよ。

よく、ニュースとかでも将来を有望視された人が事件に巻き込まれ犠牲になったとかやってるけど、それと同じやん。衝撃を受けたというよりかは悲しくなりました。

ま、スッキリすることはスッキリするけど、ちょっと前回の南野陽子にしろ、解決が悲しく思えたりもするかな。

それにしても、毎回思うんだけど、キイナの速読、すげーわ! あんなの俺にはできません!(笑)


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]