忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/18(金) 第1回「強欲教師と旧家の暗号!死を呼ぶ遺言!!」14.1%

☆☆☆

うわーーー、面白いんか、そうでないんか、線引きが難しいよぉ。。。

これって、要するに「微妙」でええの?(汗)

石原さとみ扮する教師はテレビ雑誌でも「鮎川」と苗字で呼ばれてるみたいですが、こちらは前期の「エジソンの母」の伊東美咲(規子先生)、今期「ごくせん」のほしのあき(さくら先生)と区別するために、美沙子先生と呼ばせていただきます!

もし、この3人が同じ学校で勤務することになったら、それぞれ石原さとみは「鮎川み」、伊東美咲は「鮎川の」、ほしのあきは「鮎川さ」って出勤表などに書かれてしまうってことになるし。それに「エジソンの母」は前期のドラマ、「ごくせん」は同期のドラマで、ほぼ同時期に放送されるので。

そんな、美沙子先生、、、赴任初日は、中心となる男子諸君にも丁寧で、おしとやかなって思ってたけどね、その後は容姿が変貌。

高圧的な態度で横暴な性格に変身!!

しかも英語の授業は「cold」は「凍るど」、テレビ雑誌での写真では「overcome」が「大馬鹿もん!」とかなってて、そういう英単語を駄洒落で覚えてしまう授業を駆使する美沙子先生。

なるほど、、、英語が話せない英語教師ってこーいうーことー!!

代理教師で来てるのに、休んでる教師が戻ってきたら、いい加減にやってたことに怒られますぞ!!

今村は他校の女子高の松尾(「金八」のヤヨちゃん!)から地方の旧家である青柳家に隠された家宝の在り処を示す暗号の解読を頼まれる。

美沙子先生までこのことを知って、お宝目当てで主要男子(今村、神崎、塚本)を連れて青柳家へ。

美沙子って、やっぱり、高圧的!! お宝目当てというのが引っかかる。

また、ここでも、美沙子が全く英語が話せないというのが生かされていた(?)

英文をローマ字読みして謎を解いていく。。。

どれもこれも、ちゃんと読め!!! それでも英語の教師か!!

でも、やっぱり謎解きはそれほど俺の得意ジャンルではないなーーーということを認識。

ちなみに塚本くん役の永山くんって瑛太の弟らしい。

満を持して今期は兄弟揃って連ドラレギュラー<瑛太は「ラスフレ」

でも、美沙子先生には、今後も、要注意。「トリック」の姉妹版とも囁かれているこのドラマ、仲間ちゃん@山田奈緒子とキャラも似てるし。。。

あの、洞窟、マジで危なさそうやったもんなぁ。

荻野目慶子もある意味、存在意識が凄かったでぇ!!
PR


カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]