忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学校じゃ教えられない!

7/15~ 日テレ毎週火曜22時(初回は15分拡大)

●キャスト
相田舞(25)【高校教師・英語】/深田恭子
氷室賢作【校長】/谷原章介
水木一樹(16)【高校生】/中村蒼
成田静也(16)【高校生】/前田公輝
稲井信太郎(16)【高校生】/法月康平
長崎きよし(16)【高校生】/柳沢太介
西川叶夢(16)【高校生】/森崎ウィン
見城瞳(16)【高校生】/朝倉あき
鈴村レイ(16)【高校生】/加藤みづき
亀田真帆(16)【高校生】/夏目鈴
吉澤可奈(16)【高校生】/柳生みゆ
横山永璃(16)【高校生】/仲里依紗
真行寺夏芽【高校生・生徒会長】/三浦葵
影山盟子【校長代理】/伊藤蘭

●スタッフ
脚本/遊川和彦
演出/猪股隆一
プロデュース/桑原丈弥
主題歌/
公式サイト/http://www.ntv.co.jp/gakkouja/

●概要
「女王の教室」を社会現象にさせた脚本家・遊川和彦の青春ラブストーリー。ディズニー映画好きのロマンチストの女性教師役に深田恭子。社交ダンス部を立ち上げ生徒たちの成長を後押しする。

●ストーリー
女子高に経営難から男子5人(中村・前田・法月・柳沢・森崎)が入学することになった。この5人は怯えながら高校の門をくぐるが、そこに英語教師の舞(深田)が社交ダンス部をやろうと提案しにやってくる。集められたのはこの入学してきた男子5人と女子5人(朝倉・加藤・夏目・柳生・仲)の計10人で舞のやる気とは裏腹に不満が募る。校長の氷室(谷原)や校長代理の影山(伊藤)に反対されながらも舞は部を続けようと奮闘していく。

●管理人の期待度 ☆☆☆
これ、フジかと思ったら日テレだったのね。夏の火曜日で部活の題材と言えば「WB」「しょい」「ダンドリ。」とフジのイメージが強いので。あ、「モンペア」よりもこっちが決まったのが遅かったか(笑)

深キョンで英語の先生といえば「めぐる」と同じやないの。生徒では前田くんが「ごくせん3」に続いて日テレの学園ものに続けて出て来るとは思ってなかったな。中村くんも最近よく見かけるよね。朝倉あきは「パズル」で石原さとみを敵視していた女子高校生だったし、加藤みづきは「金八7」でおばあさんを助けて受験に遅刻した女の子、仲里依紗ちゃんは「ハチワン」ヒロイン。柳生みゆは見てないけど映画「それでもボクはやってない」で痴漢にあう女の子。月9と一緒でこっちも知ってる顔ぶれが目立つかも?

でもタニショーで校長役って年齢的にちょっと。タニショーって山おんな(深キョン)とも壁おんな(伊東美咲)ともこの一年で再共演してるんだよね。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]