忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/6(金) 「山田太郎ものがたり」第1回

☆☆☆☆

うん、いいねぇ~このドラマ。すごく楽しんで、楽しんでーーーー見てましたさ。

すごいインパクトのあるキャラが多いからか楽しんで見てたのかも。太郎がセレブだと勘違いされ、実は実家が貧乏であるギャップだとか、託也の御曹司だとか、太郎を勝手に御曹司だと勘違いし玉の輿を夢見る女子高生・隆子だとか。

もちろん、一番インパクトのあったのがこの隆子! 妄想癖もあり何か訴えてるような目をしている多部ちゃん本人とは180度ギャップを感じる少女だからなぁ。

でも太郎って、自分が貧乏である実家の家計をバイトで支えるというのが好印象。あの妹の五子が誕生日に欲しがってたコロッケをゲットするのにもがんばってたし。で、スーパーのタイムサービスで、隆子の母に最後の一個をとられてしまうし。あ、タイムサービスに走るオバハン、柴田理恵の素がそのままにじみ出てるなぁって感じ。

山田家も庶民派だけど、池上家も十分庶民派じゃん。確かに隆子の両親(柴田&六平)じゃ、セレブってイメージないしなぁ、というよりも家の中の雰囲気で十分、庶民派だと思ってしまいます!!! ま、池上家は貧乏という点は別格やろうけど。

でも学校の弁当に女の子が夕べの残り物のコロッケってちょっと嫌かもね。俺の場合は男だけど、弁当に残り物のおでんを入れられた記憶があるからこの気持ち分かるんだよね。その弁当が食べられずに太郎にあげる隆子。だが、ココは裏で潜んでいる人物がいたのだ・・・。そう、忍成くん扮する圭一! 太郎の好評な面を落とそうと企んでその隆子から太郎がもらったコロッケ弁当を捨てようとしていた。でも、見事取り返した太郎に隆子は感動。でも、コレって太郎自身が食べるわけではなく五子にあげようとしたのね。

でも、この五子を含め、太郎の弟や妹も大人だよなって感じだった。いくら、タイムサービスでコロッケをゲットできなくてもから揚げでわがまま言わなかったし、普通なら「うそつき!!!」っていう子供が多いのに、言わなかったし、すごい、立派だと確信。

出演者も多く、個性的な面々も目立ったね。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]