忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/19(水) 最終回「さよなら斉藤さん」

☆☆☆

マジで、斉藤さんは引越しを決意したんだね。そりゃ、潤一は海外に住んでいるお父さんのところへ向かうのは嬉しいだろうけど、尊にも会えなくなるということは寂しいだろうね。

斉藤はというと、真野に引越しのことを伝えられず距離をとるために心にも無い発言で傷つけてしまう。

幼稚園の卒園式の謝恩会での保護者の代表の挨拶に三上から斉藤さんが推薦されるが、斉藤は引越しの準備のため卒園式には参加できないと。

引越しなんて、卒園式の後でもできるじゃーーーん。

「金八」の森月美香の父親といい、今期は、みんな、引越しを慌てすぎ。

潤一は尊にプレゼント。もう、遊ぶ日も残り少ないしね。

でも、真野も斉藤に引越しのことをなぜ、話してくれなかったか、反発しちゃうよね。謝恩会での代表の挨拶は真野が引き受けることになるのだけど、真野は斉藤を避けるように。

真野が斉藤に反発する気持ちが分かるなぁ。一番の親友だし^^;

あのごみ出しのマナーの悪いオバハン!! またまた、でてくるとは。。。よりによって最終回に(笑)

最初は真野が注意するんだけど、後から斉藤が出てきて、二人は仲直りしたよ。

関係が悪くなったまま引越しなんてしたくないし。

空港前に、卒園式にチラっと出席する斉藤。でも、飛行機の時間が間に合わなくなるということもあって、すぐに出て、潤一は園庭で卒園証書を受け取る。

式中、さっきまでいた斉藤がいないことに気付く真野さん。渡しそびれたものがあったようだね。

家族や、他の母親は、まだ間に合うだろうし追いかけたほうがいいと言うが、真野は斉藤と式や謝恩会には最後まで出席すると斉藤に約束していたんだよね。

でも、渡しそびれたものがあるなら、まだ間に合うなら追いかけて、渡したほうがいいよね。じゃないと、何か後悔しそうじゃない? 向こうについてからじゃ遅いし。南アフリカって普通、そんな簡単に行けることでもないし。

空港のロビーでの会話は女性二人なのに、なんか切なさやジーーンと来るものがあったな。

泣けてきそうになったよ。友情っていいなぁって思った。

真野が泣きながら斉藤にずっと一緒に居て欲しかったというのがよかった。

そして、斉藤は潤一や日本に迎えに来た夫と一緒に南アフリカへ行ってしまった。。。

個人的に心残りなのが、不良男子高校生も斉藤ともっと親しくしてほしかった。まだまだ微妙だったし。

あとは、せっかく、潤一と尊が同じ学校に通えるよう奮闘していた斉藤さんなのに、自分の引越しの決意で、二人が同じ学校に通えなくなったことも。。。

でも、南アフリカでも斉藤さんは斉藤さん! そこの住民たちに対してもルール違反は厳しいのね。

いつしか、また日本に帰って真野と仲良くしてほしいな☆
PR
3/12(水) 第10回「悪いことは悪い!斉藤さんからの最後のメッセージ」

☆☆☆

引越しの件を誰にも言い出せない斉藤さん。

こちとら、ビックリよ。第6話での、真野さんの子供の尊が潤一と同じ小学校に通えなくなるかも知れないとき、役所まで行って奮闘したのも何だったのか。って感じだし。

せっかく、解決したのに。それが、自分が海外に引っ越しを決意するとは。

これじゃ、結果的には同じ学校に通えなくなるのと変わりはないじゃん。

幼稚園では、市内の幼稚園や学校が廃統合される可能性が高いという話し合いが行われる。

けど、この話し合いに斉藤さんはいなかった。余計に真野さんを不安にさせるだけだし。

話を聞いたときの反応を知りたくなかったことより、真野さんを避けちゃうんだよね。

でも、引越しの件だけはけじめをつけたほうがいいと思う。

一方で、贈収賄事件には柳川議員と一部の議員が関与していた。

実は、ここでビックリしたのが、初回の歩きタバコ男、第7話で病院の中で携帯で電話していた男はなんと、この柳川を取材しているライターだったとは。

第7話で斉藤さんが入院したときも、柳川議員も病院にいたから、そのときも取材で病院に訪れていたのかな。やはり廃統合の件も柳川と何か関わりあり??

柳川議員ことカトマサもお騒がせキャラだね、本当に。

一方で、斉藤さんは三上さんに引越しの話をしてしまった。

真野も、斉藤さんを疑うようになったね。突然、会うのを避けられたり、三上さんと会っていたことを知ると何か隠してる?って思っちゃうよ。

でも、このライターも何者かに襲われ負傷してしまったね。

そこで、斉藤は柳川と戦おうと市議会に乗り込もうとしていた。三上さんの言うように冷静になったほうがいい!!!! これは、一人の問題で解決できることではないよ。

でも、傍聴席には正義や綾子もいたんだよね。でも、斉藤さんは怖いもの知らず!! 自分の思いのたけをしっかりぶつけていた。この町が鬱陶しく思えてきた。柳川にこの町の幸せを感じていてよ。と言っていた。

確かに、住民にに不愉快な思いをさせていては駄目だよね。

でも結局は、斉藤は警備員に取り押さえられ、追い出されましたが。

一番悲しいのが真野さんなんだろうね。斉藤さんに鬱陶しがられてるのよ。

3/5(水) 第9回「真野には言えない・・・斉藤さんがいなくなる!?」

☆☆☆

えーーー!?、終盤、斉藤さんが引越しを決意しちゃう結末になっちゃうとはぁ。

柳川議員も終盤にきてキーポイントになってきたって感じだしね。

柳川議員が収賄容疑で逮捕されたという噂を広める山本。三上はその行為を咎めるが・・・山本が不安を抱くわけよ。

ところが、この三上の夫も柳川に賄賂をおくったとされて逮捕されてしまった。

この収賄容疑とは、市の施設廃統合に絡んでいる斡旋収賄容疑だった。もちろん、例の幼稚園や小学校も無くなるかも知れないんだよ。

でも、あんなにいつも不良やってた息子の正義も可哀想だよね。。。仲間かはずれにされかけで孤立してるし。

また、幼稚園でも山本たちは三上を白い目で見るようになって、斉藤さんのほうへ移りたいと思うようになる。

でも、「斉藤組」結成は斉藤にとってはいやな様子みたいね。

何か、これだけで三上さんが孤立するのも気まずいし。ただ、三上は統廃合のことを知らなかったのよ。

でも、それでも三上さんを認めない山本たち。

斉藤は山本たちに今、一番助けて欲しいと思ってるのは三上さんじゃないかと諭す。

そうだよね、、、こういう時は三上さんの力にならなきゃ。

確かに、三上さんの夫が捕まったわけだし、三上さんは何もしてないよね? それだけで仲間割れするなんて信じられない。

真野の夫(佐々木蔵之介)が逮捕されたとしても、斉藤は真野の心配をし、自分の夫が捕まったとしても真野は変わらないと思うと斉藤さん。

その通りだと思う。こういう時は心配しあえる仲間がいるこそ本当の友達だし。

だから、山本や中村たちが斉藤組に押しかけるのは無理やりって感じが。

そんな中、正義が行方不明に。正義の友達を見つけたときに綾子たちが一喝。斉藤と同じように「お前、友達じゃねえのかよ」と。

このように、斉藤に感化されて、成長していく女子高生達は素晴らしいよね。

今回は、家族などが逮捕されてもその仲間を大切にしようというのを学んだ気がします。

そんな中、斉藤さんがこの町からいなくなるってどういうこと?? そんなのイヤーーーー。
2/27(水) 第8回「先生イジメは最低だ!モンスターペアレンツに渇!」

☆☆☆

今回は、佐原先生に辞職の危機が訪れました。

園内のジャングルジムで潤一と真が転落。でも二人とも大したことがなくて良かった、良かった♪

斉藤さん親子が2週連続で怪我って冷めてしまうけど。

最近、遊具での子供の事故ってニュースとかでもよくあってるでしょ? 管理も厳しくなるだろうね・・・そりゃ。

だから壊れてるブランコとか乗らないほうがいいと思う。

山本さんたちは佐原先生に抗議するが斉藤さんは佐原先生を庇っている様子やし。

でも、このような遊具の撤去とかは役所が判断するものであって、素人な親の目線から判断するものではないでしょ??

このジャングルジムって佐原先生がこの幼稚園に先生として就いたときと同時に導入したらしい。

佐原先生にとってはいろいろ思い出があるんだろうねぇ・・・。飾り付けをしたりしてるところなんか(笑)

佐原先生も今回ばかりは行きすぎた点もあったね。何があっても実名をあげて、保護者達の愚痴を言っちゃ駄目だって。どこで誰が聞いてるのかも分かんないし。

それで、山本たちが佐原を批判しようということにもなって、子供たちも「佐原は問題教師」などと言うようになってしまった。。。

いくら、お母さんがそういう話をしてても子供までがこういうことを言うようになるとは。。。

でも、山本を中心とした佐原先生への批判ってどうしても虐めにしか見えなかったよね。

そんな中、佐原が山本から渡された卒園製作資料一式をバス停に忘れてしまった。山本たちからの批判でショックを受けるのは分かる。でも、重要書類の管理はちゃんとしようよ!!

須藤理彩が仕事のミス・・・観月ありさが「ナースのお仕事」のドジナース出身だから伝授された?(笑)

そういや、須藤理彩も「救命病棟」でナースやってたな。

そっか、ここで佐原の辞職問題が出てくるわけね。。。

でも、佐原にはやめてほしくなかったよ。ちゃんと、一人ひとり子供のことを見ていたし。いい先生じゃん。しっかり先生をしてると思う。

だから、山本の批判とかが少し理解できなかったんだよね。

佐原先生が辞めなくて良かったよーーー。ラストで佐原に教わった卒園生たちが幼稚園にかけ付けたのは良かった。佐原が入ってきたのは11年前だから、当時6歳の子供を受け持っても今、17歳だから成人してる子はいないだろうけど。その子供たちも佐原先生を心配してやってきたんだし、卒園生からにして立派な高校生・中学生・小学生になった子供にまで慕われてるっていいことじゃん。

佐原先生、これからも良い先生でいてくださいね。
2/20(水) 第7回「斉藤さんになりたい!真野さん社会に物申すっ!?」

☆☆☆

斉藤さんが通いつけのジムで調子に乗りすぎて骨折。

しばらく入院することになったため、三上さんグループをはじめとする母親達も平和な日々が来たって喜んでるみたいね。

やはり、潤一は真野さんに預けられることになったのね。でも、信頼に応えようと張りすぎて、空回りばかり。

やはり、ここはドジドジ真野さんだね。

今回は、初回以来の出演者が出て来たけど、あのゴミのオバハンのほか、レビューには書いてないんだけどあの歩き煙草の男もまた出てくるとは。

真野さんが空回りしたってのはまず、、、このゴミのオバハンに注意するんだけど、真野さん自身が、曜日を勘違いしてたのよ。

サブタイトルの「斉藤さんになりたい!」ってのはまだまだ通そうね。

でも、幼稚園では斉藤さんがいなくて喜んでる主婦が多いものの、斉藤さんは入院先の病院でも相変わらず。。。

同室で、咳の止まらないおばあさんがいたんだけど、それを銀粉蝶さん演じる別の患者がウザがる。

そういや、銀粉蝶って同じく観月の「ナースのお仕事3」でも似たような患者役、ゲストで出ていたっけ。

ナースコールをこのおばあさんのことでしょっちゅう鳴らしているとは。斉藤がナースコールの使用方法について注意していたけど、「ナースシリーズ」では散々ドジした挙句、ここは説得力無かったような。

でも、院長があの潤一たちが通う幼稚園の園長と双子だったとは。フルチンが今回は二役で登場でした。

そんな中、病院の受付の前で電話をする男が。これぞ、歩き煙草の男。最初は真野が注意するが、後に斉藤が出てきたよ。

身も心も安静にって言われているはずですが・・・。

そんな中、病院に不良高校生・柳川の姿が!!! 実は斉藤と同室の咳の止まらないおばあさん、実は個室に入ることになっていたが、この柳川の父(例の市会議員)が横取りしていたのだ。

しかも、人目を避けた打ち合わせのために病室を使ってるってどういうことよ?

父・母(高橋ひとみ)がこんなんじゃ、、、息子も不良になるよな。女子高生みたいになかなか心を斉藤に開かないよなぁ。

あの幼稚園での絵の優秀作品でも野村の娘に決まるものの、風邪で休んでいた三上の娘の作品が紹介されるし。

更に三上の娘が上手いからってこれってどうなの?? 泣きじゃくる野村の娘に引っかかりを感じた真野が野村の娘の作品を出そうと。

でもあっさり、三上さんが賛成したね。今までに比べると変わってきてるんじゃない?三上さんって。

そのことをカフェで相談していたんだが、真野さんのミスで二人の絵を汚してしまったけど、この二人は、もう一度、二人で絵を書き直そうと提案。

やはり、柳川に反論する斉藤。あ、でもこの柳川役が加藤雅也だったとは!!

でも、あっさり引き下がったって感じだけど、、、そのお婆さんの娘さんかな?に「余計なことしてくれた」と。

気持ち的にはありがたいんだろうけど、どっちかっていうとこの人も三上さんタイプだよね。



カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]