忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/26(火)OA

☆☆☆

宣伝にも映ってたあの最初の美樹の自殺(?)シーンは、何回か見てればそのうち分かってくるのかな?

この枠って、実は海外ドラマ枠になった土曜深夜のドラマをこの枠に「オトメン」以降、移動させるという形になったみたい。確かに・・・今回のも「ライフ」の会社版のようなドラマだしね。

でも、「ライフ」とは違って、こっちは初回から凄かったな~。美樹は、初日に社外秘の書類を外部にファックス送信した早苗のミスを押し付けられてしまうし。この時点でもうひどいっ!!って感じだったなぁ。

翌日、名誉挽回のチャンスを佐野から与えられた美樹。それは見積書の作成。残業しながらも頑張ってたし、今度こそ見返せるよ!と思ってたのが、今度は千秋がなんか策略を考えていた。見積書は完ぺきに出来ていたのに、千秋が2通を間違った封筒の上に戻してしまう。で、美樹は何も気づかずに誤った会社に届いてしまったとわけか。。。

でも、どちらの件も誰が見ても美樹が悪いわけではないよね?って感じだし。こんなんだと、美樹のデスクに前、座っていた人がやめたってことは同じくいじめられてたんじゃ?って疑ってしまう。

で、美樹は仕事も与えてもらえなくなるわけか。佐野の「泣くなら帰れ」ってのもきつすぎる。

このことで、予想外の残業になる。美樹は、足が不自由な愛の主治医・小松と会うことになっていたのだが、化粧室に駆け込んで面会は何時まで?とメールを送り、オフィスに戻ってくると、返信が来て、またメールを送る美樹。それで、また怒らせてしまうし。。。ここは、五十嵐くんがすごかったね。。。(汗)

美樹が愛の足が不自由になったのは自分のせいだと思い込んでるのね。愛は小さい頃に木から下りられなくなり、美樹が助けようとしたが梯子が重くて持てず、あきらめてしまった。それで、愛が木から落ちてしまったってことらしい。

そうなると、ここは美樹が家計を助けていかなきゃ!って思うよね。だとすれば、葵井商事で頑張るしかないし。

しかし、創立式典のことまで美樹に教えていないというのは、ひどいな。。。完全に無視されてる!って感じのような。

桐野が美樹の敵か?味方か?って感じで実に微妙な位置? 謎だ・・・(笑)「戦わずに守れるものはない、生き残りたいなら強くなれ」ってのは俺も言われたことがあるので、美樹と自分を見重ねてしまうところもあるんだよね、何か。だから、桐野の言うことに共感できるのよ。

美樹は社員たちとバスで棚卸に出かける。入社式で仲良くなった万里香と一緒に冷凍室の倉庫で作業していた美樹は棚から落ちている段ボールを見つける。で、万里香に書類を預けて、段ボール箱を戻し始める美樹。万里香が先輩から呼び出され、美樹の書類を持ったまま、出て行ってしまう。そして、倉庫はオートロックされ、扉を開けるための暗証番号は万里香に預けた書類を見ないと分からない美樹。そう、美樹は倉庫に閉じ込められたんだよ。

実は、この万里香も美樹の友達のようで、違うんだな。帰りのバスの中でも裏の顔をしていたし。今後は彼女を美樹をいじめていく?

唯一の心の支えになるのが、やはり今後、恋人に進展していくナメジュンなんだろうね。

ナメジュン以外はみんな、敵に見えるとは思うけど、美樹には頑張ってほしいものだね。

PR


カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]