忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆☆☆☆

テストが行われるが、赤点を取ったものは追試になる。でも、2Zのメンバーじゃ無理でしょ~?

昨年は全員進級してるって?え??それって、2Z(今は3Z)のメンバーが?

九条と湊の喧嘩は実際に喧嘩してたわけではなくて、美咲の誕生日を祝うサプライズ演出だったのね~。って、この演出って必要あり??

ちなみに2Zは赤点を取った生徒が続出で18人。27人(前回で鶴橋の娘が加わったから28人)中18人って・・・かなり、多すぎだよ~。

あの、理事長、めっちゃ腹立つわ~。めっちゃ自己中やし。どうやら、美咲と2Zの生徒たちの排除を考えてるみたいね。でも、何か一方的でムカツク。

だから、追試のハンディも80点以上としたのかも。退学にしようとするための下手な小細工だ~!! わざとだよね~!! わざと~!!

「落ちこぼれは落ちこぼれ」っていう理事長、あぁ、イライラする。落ちこぼれでもちゃんと自分を変えて、今、頑張ってる人だっているのに。「落ちこぼれは落ちこぼれ」なんて立派な屁理屈だよーーー!!

2Zの生徒たちは追試を受けないと言う。でも、美咲は「あきらめるな、甘ったれるな」と言うのね。

そう、理事長に「勝ちたい」って思うなら、やはりやる気を出さなくちゃね。

18名の追試が終わると、理事長は進級は5名。退学は13名だと言う理事長。やっぱり、駄目か。。。

でも、美咲の言う気持ちもわかる。惜しくも80点取れなかったけど、それに近い点数を取ってた生徒は何人もいたし。それって「落ちこぼれ」から「変わりかけてる」って証拠だよね~?

で、残る13人の進級も認めてほしい、でなければ、自分が教師をやめるという美咲。ま、元々はこの理事長は美咲の排除も考えていたからさ~。

美咲は理事長の計らいで全員進級に出来ることになったことを報告。

そんな中、鶴橋の娘・歩美が落ちていた書類を見ると、そこには美咲が教師をやめるということが書いてあった。

で、そのことを歩美がみんなに報告して、2Z全員が職員室に乗り込むわけね。そりゃ、みんな、美咲がやめるなら、自分も学校をやめるって言うでしょーよ。

芸能ニュースで知ったんだけど、TGCでこのドラマのロケをやるってどういうことよ?って思ったんだけど、あぁ、そういうこと。レイカの代わりに美咲がモデルとして出ることになったってことね。で、そこに現れるのが2Zの生徒たち。美咲が学校をやめずに済むことを報告しに来た。良かった。。。

こんな風に終わったから、来年の今頃、卒業スペシャルあるかな??
PR
☆☆☆

3学期終了を目前にして2Zに編入生。街で補導された2Aの歩美を鶴橋が2Zに送り込んだ。しかも、この歩美は鶴橋の実の娘。

いやー、鶴橋の産んだ子供が美咲のクラスの生徒になるとは・・・(笑)

でも夜遅くにクラブに足を運んでたのならそりゃ、2Zに送られるわな・・・って感じ。成績も下がってるみやいたし。そう、自分の娘やからと言っても学校では先生と生徒の立場やし、鶴橋も特別扱いしないと思ったみたいだしね。

歩美って、2Zの連中とは仲良くなろうともせず、自分のブログに2Zの悪口を書き込んでるし。そんなに2Zが気に入らんのやったら、そんなこと書く前に自分が学校やめたらどうなのよ?って思ったな。

それを知った2Zの連中が怒るのも無理ないよ。。。みんなから責められた歩美は教室を飛び出す。

美咲は歩美を探しに行こうとしたね。そう、歩美のブログの過去ログを読んだ美咲は歩美が親友に裏切られた過去があることを知るのよ。。。で、一人ぼっちになり、自分の居場所が無くなったんだよね。このことを2Zに話した美咲は、歩美を探しに行き2Zの連中も探しに行くことになった。けれど、鶴橋も歩美のブログを読んで、探しにいくし。特別扱いしないとか言ってたのに、それでも娘が行方不明になると心配なんだよね。

その頃、歩美は自殺しようとしていた。ブログを読んだ美咲たちは写真の場所へ向かうことに。だがあっけらかんとして「本当に死ぬわけないじゃん」という美咲。みんな、心配して駆け付けれくれたのにあの態度はどうなのよ??

美咲は2Zのみんなは歩美のことを必死に探している、そして、ちょっとずつ変化もあるということを報告。

そう、歩美も自分自身を変えれば、きっと、自分の居場所が見つかると思うな。

鶴橋もそこに駆けつけ、「苦しい思いをさせてごめん」と謝る。この鶴橋、お局のイメージしかないなぁって思ってたら初めて良いシーンを見たような気がする。。。

歩美もみんなに謝ってくれたし、これから(というかもう次が最終回)2Zの連中と打ち解けてくれるのかな~。
☆☆☆

唯がストーカー被害にあっており、その生徒が三国のクラス(2D)の生徒・柏原(桜田通)だった。

しっかし、桜田くん、やはり三浦春馬くんに似てるよね。。。前にも言ったような気がするけど。

この柏原、成績優秀だったが、模試で成績が下がった。唯のことばかり考えてるからだよ~!!!(爆)

鶴橋は、柏原に説教・・・それでだけでなく、成績が下がったんだったら2Zに放り込んでしまえーーー!!!(爆)

一方で唯のことで三国が柏原にあらぬアドバイスをしてたことも発覚。「自分の思いを唯に貫け」と。

このことで、柏原の母親が三国に対してかなりご立腹やったもんな・・・。

でも、この三国先生、教師をやめる予定だったとは・・・。実家の酒屋を継ぐため。今期「大切な~」の武井咲ちゃんと関係を持った教師(三浦春馬)の実家も酒屋やね。。。もしかすると、親戚か??(嘘)

しかも、5年だけ教師をしたら家業を継ぐ約束をしていたらしい。それを、学校に今更ながら報告してなかったってのも。。。

そりゃ、父親が挨拶に来ただけでばれてしまって当たり前だよ。

三国は鶴橋からそりゃ、非難されるわさ。。。

美咲は柏原の家を訪ねる。担任もしてない子の家を家庭訪問するなんて美咲らしい・・・(笑)ここで、美咲は三国が教師をやめることを告げた。でも、三国の柏原にアドバイスって間違ってないとも思うんだよね。。。「好きな子に思いを貫け」ってなら、男性教師なら誰だって思いそうだし。

でも、こんな中途半端のまま、三国が辞表を出しても後悔だけするだけだと思うんだ。辞めるなら全て吹っ切れてからのほうがすっきりするでしょ~。

あ~柏原が謝りに来た時、良かったな。。。って思った。唯に告白したが振られた、でも、吹っ切れた、また勉強頑張れそう・・・だってさ~。

三国も教師を続けることを決意したけど、あの親父さんが許さないんじゃないかって思ったら、意外とあっさり認めちゃったよ~。
☆☆☆

そうそう、美咲って何の教科担当の教師なの?ってずっと、気になってた。相関図にも詳しいことは載ってなかったしなぁ~。

でも、今回の放送見て、国語の教師だってことが分かったね。

今回は三者面談も行われ、中でも小学校の頃、成績優秀だった湊が不良になってしまった理由は、両親の離婚が原因らしい。。。

そんな中、湊のグループの他の4人は、湊に好きな子が出来たのではないかと湊を尾行。

湊は翌日、そのことを聞かれるものの「勝手なことしてんじゃねぇよ!!」と怒るわけね~。

一方で、町で湊の母親に出くわした美咲は湊の母が経営するスナックに行く。

ま、まさか、湊の両親の離婚は母親の水商売が原因? それで、父親が離婚を切りだしたとか??(爆)

そこで、美咲は湊の帰りがいつも遅いと聞くわけだ・・・。

一方で湊は何と居酒屋でバイトしていた。別に彼女が出来たとかそういう意味ではなかったのね。。。それを九条が見つけるし、折しも悪く、この居酒屋に客として、男性教師陣も来てるわ・・・で、このアルバイトが学校にばれてしまうことになった。

舞台となる高校ではアルバイトが校則で禁止されていた。

なるほど、湊って母親を助けたくてアルバイトしていたのね。どうやら、水商売の母親が風邪で寝込んでしまい、1週間店を開けられず、落ち込んでいたことがあった。そう、父親は離婚してるわけだし、自分が助けなきゃ!って思ったわけね。

湊は自分が学校をやめれば母親は苦労せずに済むと言う。で、学校をやめるなんて言い出したわけか~。

でも、あの母親も本当は湊には高校を卒業してほしいんだよね~。

この母親が事故に遭って、まさか??って思ったら、軽い捻挫だとのこと。湊の母親への「荷物を持って自転車に乗るな、12時には店を閉めろよ!!」って言葉が良かった。。。
☆☆☆

あーあ、学校中に美咲が元キャバ嬢だったってことがばれてしまいました。キャバ情報誌に何と美咲がキャバ嬢No.1だった頃の写真が載っていたのよね。。。

鶴橋が「キャバ嬢だった人が教師だから、2-Zは問題児ばかりなのではないですか!!」それは違うと思います。美咲が来る前から「落ちこぼれ」だったでしょ^^;

って、美咲の前の担任が気になるんですけど(爆)その先生が原因じゃないですかね??

九条は松平という他校の不良がカツアゲしてるのを目撃。どうやら因縁あり??

ホッシーはこの松平って不良に殴られるし、九条が助けるが松平とやりあうことになった。

九条が補導されたと知って美咲がかけつけるのね。。。今回は「補導」されてるからただごとではなさそう。

この松平って中学のころから九条を目の敵にしていたらしい。でも、鶴橋は信じないのよね。。。先に九条が手を出したと思い込んでるんだもん。

九条は松平と怠慢で蹴りをつけようとするし。それを止めるのが湊ですか。

職員会議では九条の処分がかけられることに。生徒たちが話を聞きに来るとそこに湊が九条を連れてくる。美咲は「九条が何の理由もなく人を殴るとは思えない」と九条の処分に反対。でも、「元キャバ嬢のあなたに何が分かるのか」って言われてしまう始末。そりゃ、そうだよね。美咲の解雇もかかってるんだもんな。。。

美咲は「キャバ嬢の仕事をしてきたことは誇りに思っている、2-Zの生徒たちはよく見ると一人ひとり違うことも分かった、九条だって、いいところもあるはずだから九条を信じる」と言う。

鶴橋みたいなお局タイプは「まぁ、何てきれいごとなんでしょう!!」って思うんだろうけどなぁ。でも、校長は九条の処分は保留にすると言うとは。。。美咲の件も問題にはしない。ただし、鶴橋は今度2-Zが問題を起こしたら美咲もクビにすると言う。。。

あっさり解決したけど、美咲もそんな約束をして大丈夫? あの2-Zだよ~!? このままドラマ後半、問題を起こさないわけがないじゃない!(笑)

その後、九条は松平の元へ行くも、そのことを知った美咲や湊は駆けつける。でも九条は戦おうとはせず、やられっぱなし。職員会議での美咲や校長の言葉が効いたようね~。美咲が処分になるのを恐れて手をだしてないんだよね。美咲と出会ってから学校に行くのが楽しくなったみたいだし。

それに松平も怠慢にならない九条みたいな奴は用が無いと言ってしまう。九条が怠慢をしない理由はこのこともあったんだろうね。自分が相手をしなければ、相手もつまらなくなるだろうと思ったんでしょう。



カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]