忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/22(水) 第3回「嘘つき娘母への想い」

☆☆☆

おぉーー八木優希ちゃんだーーー!! 彼女も人気子役の一人になったよね。

優希ちゃんが小児糖尿病で入院してきた千佳ちゃん役。大人がかかるような糖尿病とは違って小児糖尿病は一生ついていかなきゃいけない病気。つら~い!!

相変わらず、参太朗は熱い教師だよぉ。千佳のために歓迎会って病院ってそういう場所?? 遥華の言うように病院は病気を治して早く退院していく場所。歓迎なんかしてられないでしょ。参太朗は「先生」という立場であっても、「医者」じゃなくて「教師」やからなぁ。だからそういう部分が理解できなくて1人だけどしても突っ張ってしまうのかも。

でも、千佳ちゃんって偉いよ、偉い!! なぜなら、まだ小学校2年生なのに仕事で忙しい母親(芳本美代子)に代わり、自分で注射を打ったり、家計簿までつけてるんやもんなぁ。しっかりしたもんだよ。

千佳は売店でお菓子を見つめており、そこに、参太朗が通りかかる。「お母さんの好きなお菓子だから」と嘘をついてまで参太朗に買ってもらう千佳ちゃん。そのお菓子をこっそり食べており、とあるナースにお菓子を隠していたのが見つかってしまった。

このことで、参太朗が叱られる羽目に。そう、千佳は食事制限がされていたのよ。で、お菓子とか食べたくても我慢しなければならないのよね。

実は、あの絵日記に書かれていたことも全てうそだったのよね。芳本さんが駆け付けて千佳を叱りつけるが、太川は千佳の嘘がかかれた絵日記を読んで本当は千佳はお母さんと一緒にいたいんじゃないかと感じる。絵日記とかって確かに家族とどこどこへ行ったとか書くものだからそういうことが書けないのってさみしいよね。

参太朗は、歓迎会を中止することに決めたけど、中学生軍団はやることを決意。なぜなら、院内で千佳が絵日記に書いた内容を実現させたいからだ。って、中学生たちはもう、参太朗に心を開いてるって感じなんだけど。気が早いようなぁ(笑)

でも、屋上での山彦の声の正体は太川先生だったのか。同枠「光とともに・・・」で光くんに「しぇぇーーー!!」と言った里緒先生がなつかしい。里緒先生となんとなく似てる部分もあるし、同じ日テレ水曜10時、子供がらみ、教師役というところから小林聡美さんにとっては「光とともに・・・」の院内学級版?って要素も強いよね、このドラマ。

長瀬、土曜9時つながりで「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」が再放送するのなら、「光とともに・・・」も同じようなつながりで再放送してよぉ。

最後、芳本さんがやってきて千佳を抱きしめたところとかはグッときたよぉ。
PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]