忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/25(金) 第3回「狼と元カレ乱入!授業参観成立せず」

☆☆☆☆☆

今回は授業参観!!! 発表会では「手のひらを太陽に」を歌うことになった様子。歌詞の中に「♪ミミズだって~ オケラだって~ アメンボだって~ みんなみんな生きているんだ 友達なんだ~♪」とあるからか、「ミミズと友達なんて嫌だ」と騒ぎ出していた子がいたり。でも規子は歌詞のとおり生きているのはみんな友達なんだということを諭す。その後、賢人は2番の歌詞に「♪みつばちだって~」とあるからか(?)、学校に持ってきた蜂の巣を取り出し、教室が大騒ぎ。

でも、これは加賀美にばれなくて済んだみたいね。。。(隠)

賢人は図鑑で肉食動物が他の動物を食べているのを見てショックを受けるが、そこでチエおばあちゃんがそれは「自然の摂理」だという。賢人が学校でトラブルを起こす原因はチエおばあちゃんの教えにもありそう。なぜなら、この言葉が後に授業参観で大きな波紋を呼ぶんだよね。

一方で規子は研修会で他校の教師・佐々木(安田顕)と知り合う。けっこうイケメンな先生じゃん。この人と結婚しちゃいなよーーーしちゃいなーーー(笑)

授業参観の道徳の時間でどんな題材を使用するか相談。佐々木は「はしのうえのおおかみ」がいいと言う。でも、この話、今までに聞いたことあるような、ないような。。。って感じ(忘)

結構、かわいらしくていい話みたいじゃん。この作品で子供たちに優しさを教えたい規子。ちょっとした劇をやるために一生懸命うさぎやおおかみや熊などのお面をせっせと作る規子。

内容はこのおおかみが最初は先に自分が橋を渡るんだと怒鳴ってたみたいだけど、、、でも後日、大きなくまと出会ったおおかみが自分が先に戻ると言って、くまを抱き上げて後ろにおろしてやって、後日、またうさぎと出会ったおおかみがくまに対してした親切と同じことをするって感じの話のようだね。

何事も無く、この道徳劇がうまく成功すると良いんだけど、大丈夫かなぁ。やはり心配なのが賢人だよね。他の親も見てるわけだから大人しく静かにお利口さんにして欲しいもの。

そして、、、とうとう当日。最初は歌「手のひらを太陽に」の発表から始まるのだが、実は賢人ってお父さんがあおいと離婚したために今はいないのよね。で、あおいが出戻り娘になるわけ。でも、賢人ってば歌の途中で立ったとある男の人がお父さんだと思って舞台を降り立ってしまった。でもやはり人違いで・・・(笑)

お父さんは離婚してるんだし、秋田県だし、来るわけがないでしょ。

この問題はあっさり片付けられたが、とうとう、道徳の時間が来ましたよーーー来ましたーーーー。

一方であおいは、賢人のためにも仕事を早く終え、授業参観に向かおうと必死。美浦にも助けてもらって何とか道徳の時間には間に合ったが、美浦までが乱入。。。

で、ここで狼はウサギと2回目に出会ったとき、どうしたかという質問が来たとき、賢人はチエおばあちゃんに教わった自然の摂理のことを思い出して「ウサギを食べました」と大胆発言。。。

これがトラブルを読んで、美浦も口出しして、規子と喧嘩になるし、、、
他の親たちも賢人の発言で自分の家の子の道徳心が台無しになると帰り際に怒鳴り込んできた。。。

一番怖いのが杉田さんでしょう(しつこい)

そりゃ、そうだよね。美浦は賢人のことが素晴らしいと思ってるようだが、これは道徳の時間で、童話なの。生活や理科の時間じゃないの! その辺、見極めてくれぃ!

でも、、、賢人は下校のとき、校庭で転んだ女の子を助けましたよ。そう!それでいいの!賢人も分かってるじゃん。それを影でそっと見守る規子が良かったです。

今回はあおいの賢人へのお尻ペンペンがなかったね。


http://sakamoto.cside.com/sakamoto2006/ookami.htm
(物語のリンク先)
PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]