忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2/2(月) 第4回「解剖台の上の親友」12.3%

☆☆☆

サブタイトルで示されているのは誰の友達かというと、斗真こと亮介の昔の親友・富士夫(田中圭)。

現場の室内には大麻。あとは卒アル。シーフードピザ、ジュースがかかった携帯電話。

まさか、犯人は松山ケンイチ??<「銭ゲバ」とごっちゃ混ぜ(田中圭も「銭ゲバ」に出演中のため)

ではなく・・・現場から逃走した学内で大麻を売り捌いた高沢を演じるのは細田よしひこ。

細田くんと、松ケンって誕生日、1日違い(無関係)田中くんはうお座の男には注意(占い師気取り)富士夫も大麻の疑いがあるらしくって。

亮介は富士夫の死を乗り越えられないんよね。

富士夫がなんとアレルギーが小さい頃からあったことも分かった。海老を食べると死ぬということだったらしい。

でも大麻はあまり影響はなかったみたいね。

小学校の頃、給食で海老フライを残したのが、執拗に同級生から食べさせられ、それで、男には守らなければならない約束があると言って口にしちゃったのよ。

それで、今回も海老の入ったピザを同じ気持ちで食べたんだろうね。で、高沢は大麻の新しい顧客を探すために卒アルの住所録から片っぱしから電話しろと言ったんだよね。で、ジュースの中に携帯を水没させた富士夫。

いやー、細田くんも迫真の演技だった。意識して初めて彼を見た「ライフ」とよく似たキャラクターだったけど。



PR


カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]