忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2/6(水) 第5回「友達だって本気で叱る!君に届け愛のどつき漫才

☆☆☆

クリスマスと言ったら次はお正月だよね。斉藤と真野の晴れ着姿が綺麗でした♪

でも、年は明けても斉藤さんは、斉藤さん。性格は全然変わっていません! お年寄りに席を譲らず優先席に座っている男や、小倉さんの息子・佳也くんにボールが当たったのに謝りもしない柳川に斉藤が一喝。

やはり、見てみぬふりができない性格。永遠にずっとこのままかもよ(笑)

斉藤さんの息子役の谷端くんが前クール、ともさかと東ミッキーの息子役で出ていた「暴れん坊ママ」に続き、このドラマでも塾ネタが登場。

真野は三上から塾の必要性を聞いたんだけど、斉藤は必要ないと。

幼稚園って「だいすき!!」で舞台になってるような保育園とはまた違うから色々と塾やお受験の必要性が問われるのかなと思ったな。

幼稚園ってどっちかっていうと昔から「学ぶ」と言う要素が強い感じがしたから。

でも、真野の息子・尊が塾に通いだしてから、礼儀正しくなって色々と変化が見られた感じだったが、実は裏があった。

柳川に先日、ボールをあてられた小倉の息子・佳也くんを遊びとはいえ強くたたいたり、ぶったりしていると。。。

漫才ごっこでそういえば、ツッコミがボケの胸をよく叩いてるのが目にしたりするでしょ? それなんだよ。

俺も、斉藤さんのように唖然としたけど。。。

でも、このドラマ、斉藤さんがタバコのポイ捨てや携帯電話のマナーなど、そういう社会的ルールを注意するというのが決まりと思っていたけど、どんどん、幼稚園の中身のネタが増えてきてない?

3話で改心した女子高生軍団、まだ改心していない男子高校生軍団の登場も減ってきてるし。

要するに今回の最初の、席を譲らない男等、そういうのがもっと見たいんだよね。

でも、斉藤さんに救われたって感じだったね、小倉さん。尊も塾でストレスがたまってたわけだし。

でも、何の目的もなく塾に通わせても意味はないと思う。本当に自分のやりたいことを見つけて通うってのが普通だと思うな。。。

塾の必要性ってそういうことだと思うし、塾ってそういうためにあるんだと思うな、俺は。
PR


カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]