忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/17(木) 第2回「41歳・・・命をかけた不倫の恋」10.6%

☆☆☆

言っておくけど、満希子が故・戸倉美波のことを思ってやれるのは昔の親友だったからでしょ。

詩文&ネリは特に美波と特別仲が良かったわけでもないんでしょ? でもクラスメイトだったんだから、ちょっとは悲しい気持ちになってもいいんじゃない?って感じではあるけれど。

「美波は幸せな死に方をした」と思っている詩文とネリ。それはさすがにないんじゃーーー。人間、幸せになれる死に方って、んなもんあるか!

そりゃ、そうだよね。満希子はカナダに行くことを決意。ここは「ご愁傷様です」と戸倉家に弔いに行って正解。

ネリにストーカー!? 研修医の男に自分を家まで送ってというネリ。

前回「貴女は殺人者」の手紙もこの例のストーカーなの?

でも院内で不意に誰かにつけられている思ってるみたいで、思い込みじゃ。人気のない病院みたいやし(笑)

やはり良子と詩文、うまく言ってなさそうだよ。実家で店番をしている詩文のもとに河野家には二度と近付かないよう念書のサインを迫る。

それって、完全に縁を切るってことですか?

圭史が支払うはずだった冬子の養育費の請求をしていた詩文に法律的に支払う義務はないとまで言ってるし。

詩文も詩文で負けてないよね。圭史は好きな女性と一緒に死んだのだという。でも、良子はそれが信じられないんだよね。

満希子が美波を弔うシーンがやっぱり泣けそうになってくる。こんなドロドロドラマで泣けそうになってくるとは。。。

だって、だって、美波の大好物のマロングラッセを美波が水死した場所に投げて弔うんだよ。

普通にお墓に食べ物を供えるのと意味は同じだよね。

美波の遺品となったあの手帳。何やら圭史とのことがぎっしり書いてあった。マーク付でね。

色々書いてあって、それに興味を示す満希子。さすがぁ。

やっぱり、詩文&ネリはそれにも興味ないっかー(汗)

一方で、詩文の今の恋人・英児に何かが・・・!? 痙攣みたいなの起こしたけど大丈夫?

ボクサーだから心配だねーーー。


PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]