忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/17(木) 第3回「急変」16.0%

☆☆☆

前回と変わらずの視聴率。。。それにしても、階段とかベランダから転落する患者が多くない?

そりゃ、前回にしても鼻を殴られた女性等、色々な患者がいることはいるけど、どーも階段とかベランダから転落する患者が多いような気がして。。。

同じような患者ばかりを集中させるってのはやめてね。飽きてくるから!(爆)

今回も色々な患者がいました。薬物で転落した男子大学生、さらに階段から転落した弁護士など色々。

あの雪村南という患者にストーカー行為をしていた小野寺って男が普通でなかったよね。

藤川に面会を拒否され、南のそばにいたいために自ら自分を刺すってどうよ、怖いよ。。。

この藤川も立派になりつつあるけど、この面会に来ないよう釘を刺したときに何で、この小野寺を警察に突き出さなかった?って感じ。

小野寺が自ら、自分を刺したせいで余計な仕事が増えた・・・って感じだし。

あの由希子(円城寺あや)って患者もちょっと見入っていた。

そこにいないはずの息子にしゃべり掛けていたしね。ちょっと怖かった。

由希子を担当していた白石は由希子の夫から息子はすでになくなっていることを聞かされる。亡くなった息子を思う気持ちが理解できる。本当に。

「忘れてしまうから苦しい」なるほどね。

ちょっとムカついたのが↑の弁護士。これには担当の緋山も手を焼いていたね。急変する可能性も高いらしく緋山は心配していたのよね。それなのに、弁護士の仕事に病室で明け暮れるってのもどうなのか。もっと緋山の指示に従うべき。

藍沢が心配している↑の男子学生も、呻いたり、うるさいんですけど。奇跡的に命を取りとめ、意識もしっかりしてるみたいやけど。55階から転落したってのはビックリよ。

本当に、いろんな患者がいるけど、ちょっと自己中で手を焼きそうな人が多いかもね。

PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]