忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/28(月) 第3回「終電までに探して」

☆☆☆

何か、堂本剛の「ホームドラマ!」とも似てるような。重いテーマ、続々と他人が擬似家族になっていくところが似てるよね。

初回で転入してきたあの省吾くん! 何とスーパーで万引きをしてしまった。 でも、英治ってば優しすぎるよ~!!! 慎吾ちゃんだし、他人の痛みとか分かるんだろうかね。で、この省吾くんを庇ってしまわけよ。で、英治ってばこの、省吾くんまでも家族にならせるつもり?

釈ちゃん演じる先生からも「勝手なことはしないで」って言われるのもわかる。ちょっと強引すぎたしね^^;

でもこの釈ちゃん、英治と親身になりつつあっていい感じになってきてるよね。でも、この関係に嫌気が差しているのは・・・そう、美桜。演じるのは竹内結子だし、ドラマでも私生活で渦中にあることを引っ張ってる気がする(爆)

果たして、この美桜役って竹内結子でよかったのか?と疑問に思えてきたり。

声を荒げたり、美桜の元を訪れた英治を追い返したり、、、ま、釈ちゃん扮する小野先生は、雫の担任だから、ちょっとは親しくしてても当たり前のような気がするけど。

謝罪に行っても、花屋に小野先生がいたりしてて、美桜と小野先生、何かと鉢合わせしてる感じがする。

で、美桜も二人の関係がまったく面白くないって思ってしまうのよね。

小野先生もただ、英治の娘・雫の担任ということで英治と親しくしているだけではなく、本当に英治のことが好きなんだよね。でも結ばれてしまうと教え子の義理のお母さんになっちゃうのだから、それはどうかなぁ。

店を飛び出した美桜が不良とぶつかってしまった。。。英治が後を追うが、この不良に絡まれてしまいましたよ。

英治が美桜を探し出すところとかよかったな。。。サブタイトルはここにヒントがあったのね。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]