忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/6(木) 第20回「裏サイトの暴力金八を窮地に」

☆☆☆

おぉのぉーーー!! 金八がかなりサブタイトル通り、窮地に追い込まれてるよ。。。悲しいよ。。。

あくまでも、金八はセクハラとかそういう意味ではなく美香を預かったんだから。。。

週刊誌の記者までが学校に現れるとは。。。

なんで、なんで、なんで、こうなるんだよーーーーっ。

今作はおおまかなテーマは決まってないけどこの終盤で、20話前後でショッキングなことが起こるのは変わりは無いのか。

この4月から入学してくる生徒の親御さんたちも抗議に出ているらしい。

でも、美香は自分に責任を感じてるみたいで、お父さんに金八を救ってやってほしいと。

記事の掲載をやめさせる交換条件として・・・やはりアメリカ留学を強制ですか。。。

いつまで、アメリカ留学、アメリカ留学って言ってるんやねん。しつこい。

そもそも、もっと早くに美香の願いを認めていれば、美香も金八の家に行くことってなかったと思うし、家に帰りたくないなんて思うことってなかったと思う。

金八は担任まで降ろされる危機に陥ってるわけだし。

あの裏サイトの金八の悪口の発端はやはり祐樹。そりゃ、皆から責められるよね。

で、誰からも返事が来ないし。でも、その後、美香、彩華、清花、裕美、詩織、駿、紋土、光也、智春、みなみと次々に書き込みが。。。

でも、それは金八の悪口ではなく、金八を味方する発言だった。

そうだよ! みんな、金八のことが好きなんだよ。これまで、祐樹のみメインの登場がなかったけど、他の24人は皆、金八に救われてるわけだしね。アメリカ留学を強制させられる美香、他所のクラスの男子と駆け落ちした彩華、ネットカフェで金八に付き添ってもらった清花、お父さんが好きな裕美、霊能力のある詩織、女形を披露した駿、離れて暮らす父のことで悩んだ紋土、勉強についていけなかった光也、チンピラに巻き込まれた智春、友達とけんかしたみなみ。

他の者も皆、金八に救われているんだよ。そんな、金八に悪口なんていえるわけが無い。むしろ、感謝したいだろうよ。

他の人もみんな金八の味方をする発言をしたんだろうな。感謝する心を忘れてはいけません!

祐樹は、まだ個人としてただ一人、金八と向き合っていなかったために金八のよさを理解できてないんだよ。

でも、金八が祐樹の前で生徒のそれぞれの自画像を心の中に保存するのが良かった。

祐樹もようやく、金八を認めたね。あの美術室のシーンだけでも十分、向き合ったってことになると思う。

良かったーーーー♪
PR


カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]